ホーム > 業務紹介 > 刑事部 > 捜査第一課

ここから本文です。

更新日:2021年7月6日

刑事部 捜査第一課

■紹介する業務:強行犯捜査

業務内容

捜査第一課における強行犯捜査の業務は、殺人、放火、強盗、強制性交等、強制わいせつ、誘拐、立てこもり等の凶悪犯罪の捜査です。

 

2020刑事捜査第一課聞き込み

 

 

捜査第一課の中でも、

 

  • 殺人、死体遺棄、傷害致死等の事件を捜査する「強行犯係」
  • 長期未解決事件を捜査する「継続強行犯係」
  • 強盗、強制性交等、強制わいせつ事件を捜査する「広域強行犯係」
  • 誘拐、立てこもり、放火事件を捜査する「特殊犯係」
  • 変死体現場に臨場して事件性を判断する「検視調査係」

とその事件の内容により、担当する係が分かれています。

 

2020鑑識課検視

 

 

県民の体感治安を悪化させる凶悪犯罪に対応し、犯人を検挙するため、妥協を許さない捜査を徹底しています。

 

 

この仕事のやりがい

捜査第一課の業務は、小説やドラマなどの題材として取り上げられることも多くあります。

我々捜査第一課の刑事は、「絶対に犯人を検挙する」という決意のもと「執念」と「誇り」を持って日々、凶悪犯罪と闘っています。

それは「被害者の無念を晴らすため」です。

 

2020刑事課突入

 

犯人を検挙し、被害者や関係者から「ありがとうございました。」という感謝の言葉をもらったとき、全ての苦労が報われ、何とも言えないやりがいを感じることができます。

 

 

情報発信元

捜査第一課