ホーム > 採用案内 > リクルーター > リクルーター紹介 > 出身大学別リクルーター一覧 > 東洋大学

ここから本文です。

更新日:2016年5月9日

東洋大学

本部執行隊勤務

卒業年、出身地

平成25年(文学部)

埼玉県北本市

趣味・特技

映画鑑賞、軟式テニス

埼玉県警を選んだ理由

きっかけは刑事ドラマへの憧れでしたが、大学生になり職業選択を真剣に考えた時、自分の生まれ育った埼玉県で、警察官として人々を守りたいという気持ちが強くなり、埼玉県警察を選びました。

受験希望者へのメッセージ

警察学校での訓練は体力に自信の無い方でも、やる気さえあれば乗り越えられる内容です。警察官になりたいという気持ちこそが最大の力の源だと思いますので、是非チャレンジしてください。

 

本部執行隊勤務

卒業年、出身地

平成25年(生命科学部)

埼玉県熊谷市

趣味・特技

ドライブ・ツーリング、ピアノなど

埼玉県警を選んだ理由

私は理系の学部でしたが、白バイ隊員への憧れと、理系の知識は警察官としても役に立つということを知り、地元である埼玉県警察を選びました。

受験希望者へのメッセージ

埼玉県警察は、一人一人の職員をしっかりと見守ってくれる温かみのある組織です。また、警察官は努力が必ず報われる仕事であると実感しています。是非埼玉県警察で一緒に警察官として頑張りましょう。

 

警察署勤務

卒業年、出身地

平成26年(経済学部)

埼玉県春日部市

趣味・特技

映画鑑賞、スノーボード

埼玉県警を選んだ理由

生まれ育ったこの埼玉県で、被害者の方の苦しみを和らげ、被害に遭う人を少しでも減らすことができる刑事になりたいという気持ちから、埼玉県警察を選びました。

受験希望者のメッセージ

埼玉県警察では、全職員が一丸となって「県民の安全と安心を守る」という目的のために取り組んでいます。目的達成のためのアプローチは多種多様であり、その中にはきっとあなたにぴったりの仕事があるはずです。

 

警察署勤務

卒業年、出身地

平成26年(法学部)

東京都

趣味・特技

自転車、スキー・スノーボード

埼玉県警を選んだ理由

自分の手で直接人を守る仕事がしたいという気持ちから警察官になろうと思いました。埼玉県警察の説明会で、女性警察官が働きやすい環境作りに力を入れているということを聞き、埼玉県警察を選びました。

受験希望者へのメッセージ

最初は警護員の仕事に就きたいと思っていましたが、実際に警察官として働く中で、いろいろな仕事への興味が沸いてきました。今は、接客業のアルバイト経験を生かし、県警の窓口である通信指令課で110番通報の受理担当をしてみたいと考えています。皆さんも是非埼玉県警察で目標を持って働いてみませんか。

 

お問い合わせ

警務課採用センター

電話:0120-373514(平日8時30分~17時15分)