ホーム > 採用案内 > 就職説明会 > 埼玉県警察インターンシップ > 秩父警察署・山岳救助隊合同インターンシップ開催結果

ここから本文です。

更新日:2017年8月3日

埼玉県警察インターンシップ開催結果

秩父警察署・山岳救助隊合同インターンシップ開催結果(平成29年7月30日開催)

chichibusyugouA0730

山岳救助隊長による、秩父署及び山岳救助隊の業務説明

chichibuseminar0730

ボルダリング訓練用の人工壁見学

悪天候のため残念ながらボルダリング訓練体験は中止しましたが、参加者の皆さんは訓練用の壁の高さに驚いていました。

chichibuwall0730

ラフトパトロール体験

山岳救助隊員とともにラフトボートに乗船し、河川敷を利用している人へ水難事故防止を呼び掛けるパトロールを体験しました。

chichibupatrol0730a chichibupatrol0730b chichibupatrol0730c 

chichibupatrol0730d chichibupatril0730e

採用センター員による警察全般の業務説明

chichibuseminar0730b

 参加者の声

  • 山岳救助隊が活動しているのは山だけでなく、川での事故防止活動も行っていると知って驚きました。とても貴重な体験ができ、より一層警察官になりたいという気持ちが強まりました。
  • ラフトパトロールは消防の仕事だと思っていましたが、警察として水難事故の未然防止活動に力を入れているのを知り、仕事の幅の広さを改めて感じました。
  • 交番などの仕事だけでなく、山や川などの現場で救助や事故防止の呼びかけをしていると知り、警察にはいろいろな仕事があると分かりました。
  • 部活動でやるラフトと警察のラフトパトロールでは目的が大きく異なり、学ぶべき点が多くありました。川を安全に利用できるのは、警察をはじめ多くの方々の支えがあるからだと知りました。
  • 埼玉県警察の他の採用イベントにも参加したことがありますが、どの警察官に話を聞いても、みんなやりがいを感じていて、とても警察という仕事が好きなんだなと思いました。警察官の話を聞くたび、私も警察官になりたいという思いが強くなります。試験勉強を頑張って、私も仲間になりたいです!

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

警務課採用センター

電話:0120-373-514(平日8時30分~17時15分)