ホーム > 警察学校 > 教官からのメッセージ

ここから本文です。

更新日:2020年7月1日

教官からのメッセージ

求められる警察官となるために

警察官は一人ひとりが主役。

自ら考えて行動する自主性積極性が求められます。

警察学校で学ぶことはすべて実務につながっており、必ず身に付けなければならないものです。

警察学校の教官は、時には厳しく時には優しく、情熱をもって全力でサポートします。

警察官だからできること
警察官だから
やらなければならないことがある。            

県民のみなさんの「安全で安心して暮らせるまちづくり」は簡単なことではありません。

だからこそ、厳しい訓練や勉強は避けて通れませんが、県民の方々に感謝された時は、何事にも代えがたい喜びと、今までに感じたことのない達成感が得られます。

失敗を恐れて前に進まなければ、後悔だけが残ります。

失敗を隠さず、失敗から学び、前向きに取組むことで成長を肌で感じ、自信にも繋がります。

過去に何が出来たかではなく、
「これから何をすべきか」が重要です。

何事も挑戦です。

埼玉県の未来を守るため、
「警察官になりたい」と想う、熱意あふれる人を待っています。

情報発信元

警務課採用センター