ホーム > 就職説明会 > インターンシップ開催結果 > 立正大学生を対象とした埼玉県警察インターンシップ開催結果

ここから本文です。

更新日:2019年8月29日

立正大学生を対象とした埼玉県警察インターンシップ開催結果

令和元年8月20日開催結果

集合写真

令和元年8月20日(火曜日)、警察学校において立正大学生を対象としたインターンシップを開催しました。

オリエンテーション・業務説明

ob挨拶

立正大学卒業生である埼玉県警察官の紹介を行いました。

業務説明

採用センター員が埼玉県警察の業務、警察官の仕事のやりがい、魅力を説明しました。

犯罪捜査体験

交番の警察官として、犯罪捜査を体験しました。

被害者からの聴取

被害者聴取1 被害者聴取2

110番通報をもとに現場に急行し、被害者から被害状況について聴取しました。

被害届作成体験

被害届1 被害届2

被害者からの聴取内容をもとに、被害届の作成を体験しました。

鑑識体験

鑑識体験1 鑑識体験2

現場に遺留された証拠品から指紋を採取しました。

警察学校の施設見学

寮見学

学生寮等、警察学校内の施設を見学しました。

昼食体験

昼食体験

警察学校食堂において、昼食体験をしました。
当日のメニューは牛丼。
みんなそろって、「いただきます!」

ひき逃げ捜査体験

ひき逃げ1

交通捜査課員による、ひき逃げ捜査体験を実施しました。

ひき逃げ2 ひき逃げ3 ひき逃げ4

現場鑑識、関係者聴取、防犯カメラ捜査等から容疑者を特定し、容疑者からの聴取、任意同行に至るまでの捜査を体験しました。

ひき逃げ5 ひき逃げ6

試験概要説明

試験説明

採用センター員による採用試験概要説明を行いました。

職員とのフリートーク

フリートーク

交通捜査課員や立正大学卒業生の職員と、仕事のやりがい、採用試験の体験談等についてフリートークを行いました。

参加者の感想

  • 犯罪捜査体験やひき逃げ捜査体験等の本格的な体験ができ、とても良い経験になりました。
    警察の仕事について、今まで知らなかった幅広い部門を知ることができてよかったです。
    自分の就職先の候補を広げるいいきっかけとなりました。
  • どの内容もこのインターンシップでしか経験できないようなものばかりで、参加して本当に良かったです。
    職員の方々もとても親切で話しやすく、警察官志望度が高まりました。
  • とても実りのあるインターンシップでした。
    現場活動体験、被害届の作成体験、鑑識体験、ひき逃げ捜査体験等、新しいことの連続で、とても勉強になりました。
  • 初めてインターンシップに参加しました。
    実際にやってみないと知れなかったことを今回の体験を通して知ることができて本当に良かったと思います。
    警察官になりたいという思いが、今日一日で益々強くなりました。

 

平成31年1月22日開催結果

平成31年1月22日(火曜日)、警察学校において、立正大学生を対象としたインターンシップを開催しました。

20190122集合写真

採用センター員による業務説明

採用センター員が埼玉県警察の業務、警察官の仕事のやりがい、魅力を説明しました。

20190122業務説明

犯罪捜査体験

交番の警察官として、犯罪捜査を体験しました。

被害者からの聴取

犯罪現場において、被害者から被害状況について聴取しました。

20190122現場聴取体験1 20190122現場聴取体験2

被害届作成体験

被害者からの聴取内容をもとに、被害届の作成を体験しました。

20190122被害届作成体験120190122被害届作成体験2

鑑識体験

現場に遺留された証拠品から指紋を採取しました。

20190122鑑識体験1 20190122鑑識体験120190122鑑識体験2

警察学校の施設見学

寮、模擬家屋等の警察学校内の施設を見学しました。

20190122施設見学120190122施設見学2

立正大学卒業生とのフリートーク

埼玉県警察で勤務する立正大学卒業生から仕事のやりがい、採用試験の体験談等、フリートークを行いました。

20190122フリートーク120190122フリートーク220190122フリートーク3

参加者の感想

  • 同じ警察官を目指す立正生とのインターンシップのため、やりやすく、また、改めて警察官になりたいという気持ちを強くできました。
  • OBの警察官から、やりがいや厳しさを経験を元に話をしてもらい、働くイメージがわきました。自分が将来志している警察官という職業に対する不安も取り除くことができました。
  • 被害届の作成体験、鑑識体験、フリートークがとてもイメージをつかみやすく、参考になりました。長時間の説明が、どこの公務員の説明会よりも一番詳しく知れて充実した時間でした。
  • 授業の見学ができ、警察学校のイメージが変わりました。職員がとても明るく、自身も埼玉県警で仕事をしたいと思いました。
  • 被害届の作成体験で、実際に被害者から被害の状況を聞くということの大変さや難しさを学ぶことができました。

 

ページの先頭へ戻る

 

情報発信元

警務課採用センター