ホーム > 就職説明会 > インターンシップ開催結果 > 埼玉県警察インターンシップ「柔」開催結果

ここから本文です。

更新日:2019年10月30日

埼玉県警察インターンシップ「柔」開催結果

埼玉県警察インターンシップ「柔」開催結果(令和元年10月17日(木曜日)開催)

令和元年10月17日(木曜日)、女性のためのインターンシップ"柔"を開催し、大学3年生の女性8名が参加しました。 

柔 集合

非行防止教室体験

少年課補導育成係「あおぞら」の女性警察官と共に、さいたま市内の小学校において、低学年児童に対する非行防止教室を体験しました。

柔 非行防止教室1 

車両見学、乗車体験

現役の交通機動隊『SKIP』隊員による白バイの説明や、パトカー等の乗車体験を行いました。

柔 白バイ説明柔 白バイ乗車体験柔 白バイ乗車説明

施設見学

警察署施設内を警察官の案内により見学しました。

柔 施設見学

鑑識体験

刑事部鑑識課女性機動鑑識班の指導を受けながら、アルミニウム粉末や磁性粉末を用いた指紋の採取体験をしました。

また、性犯罪発生時における微物採取キット等の説明を受けました。

柔 鑑識体験柔 アルミ粉末柔 磁性粉末

徒歩警ら・交番見学

徒歩による警ら活動を体験した後、交番の施設内を見学しました。

防犯キャンペーン体験

駅改札口で、防犯を呼び掛けるチラシ及びグッズを配布する防犯キャンペーン活動体験をしました。

柔 チラシ配布柔 防犯キャンペーン

女子会フリートーク

カフェでお茶とケーキを食べながら、仕事のことからプライベートのことまで幅広く語り合い、盛り上がりました。

柔 カフェ1柔 カフェ2

参加者の感想

  • 女性限定ということで、女性目線での勤務状況に触れたり、女性だからこそ抱く課題の質問ができたことは、本当に貴重な経験となりました。職員のみなさんがとてもフレンドリーで、気軽に質問や体験をすることができました。埼玉県警の魅力を実感することができました。
  • 警察は男性優位の職業だと思っていましたが、女性でも活躍できる場がたくさんあり、多種多様で個性を活かせる職業だと思えました。私は交通機動隊希望ですが、一つに絞らず、視野を広げていきたいと思いました。
    カフェでは酵素ドリンクを飲みました。とても美味しいのでオススメです。お肌ツルツルになりますよ!味は飲んでからのお楽しみです!!
  • 初めて県警のインターンシップに参加して、普段経験できないようなことを体験することができ、本当に参加してよかったなと思いました。現役の警察官の方や、同じように警察官を目指す人たちとお話しをすることができ、一層、警察官になりたいという気持ちが強くなりました。

ページの先頭へ戻る

埼玉県警察インターンシップ「柔」開催結果(平成30年12月11日(火曜日)開催)

平成30年12月11日火曜日、「優しさ”柔”」をテーマとした女性のためのインターンシップを開催し、大学3年生の女性10名が参加しました。 

20181211集合写真

交通安全教育体験

交通総務課交通安全教育指導班「ふれあい」の女性警察官と共に、私立幼稚園において、子ども達に対する交通安全教育指導を体験しました。

20181211交通安全教育1 20181211交通安全教育2 20181211交通安全教育4

20181211交通安全教育3 20181211交通安全教育5

施設見学

警察署施設内を女性警察官の案内により、見学しました。

20181211施設見学 20181211施設見学2 20181211施設見学3

鑑識体験

刑事部鑑識課女性機動鑑識班、刑事課鑑識係の女性警察官の指導を受けながら、アルミニウム粉末を使用し、空き瓶に付着した指紋の採取を体験しました。

20181211鑑識体験1 20181211鑑識体験2 20181211鑑識体験3

徒歩警ら・交番見学

徒歩による警ら活動を体験、交番の施設内を見学しました。

20181211徒歩警ら2 20181211徒歩警ら1 20181211交番見学

防犯チラシ配布体験

駅改札口で、防犯を呼び掛けるチラシの配布を体験しました。

20181211防犯チラシ配布体験 20181211防犯チラシ配布体験2 

女子会フリートーク

カフェで、お茶とケーキを食べながら、仕事や子育て、試験勉強について語り合い、盛り上がりました。

20181211フリートーク1 20181211フリートーク2

参加者の感想

  • 男性優位と思っていた警察の仕事に、女性も必要とされていることが意外でした。警察のイメージがすごく変わる機会になりました。
  • 女性限定ということもあり、女性だからこそできる業務であったり、結婚や出産についても両立しやすい環境づくりがなされているなと感じました。私も警察官になったら、家庭を持って、家庭と仕事を両立したいと考えているので、話を聞けて良かったです。
  • 今回のインターンシップは体験型が多く、生で現場を見ることができ、将来のイメージがしやすかったです。厳しい組織でとても堅いイメージでしたが、テーマであるように女性ならではの「柔」の部分を実際に見て知ることができ、イメージが大きく変化しました。
  • 思っていた以上に女性が働きやすい環境であったり、女性が活躍する場が沢山あったりと想像と違うことが知れて良かったです。職場の雰囲気が良く、メリハリがあり、働きやすいと感じることができました。警察のインターンシップは常にピリピリしているイメージでしたが、女子会フリートークもあり、あまり緊張せずに過ごすことができて良かったです。
  • カフェでのフリートークで、とても話しやすく色々な質問ができ、前よりも警察官を目指したい気持が大きくなりました。
  • 交通安全教室が一番良かったです。警察官が子ども達とふれあいながら、和やかな雰囲気で行う業務があることが意外で、参加してとても楽しかったです。警察の受験に対し、前向きな気持ちを持つことができました。

ページの先頭へ戻る

情報発信元

警務課採用センター