ホーム > 就職説明会 > インターンシップ開催結果 > 機動捜査隊インターンシップ開催結果

ここから本文です。

更新日:2019年9月4日

機動捜査隊インターンシップ開催結果

自動車警ら隊・航空隊・機動捜査隊合同インターンシップ(平成30年3月31日(日曜日)開催)

平成30年3月31日、自動車警ら隊・航空隊・機動捜査隊合同インターンシップを開催しました。

業務説明

a

航空隊ヘリ見学

ヘリコプターの離着陸を見学し、航空隊員によるスカイパトロールの説明を受けました。

b c

市街地のパトロール体験 

 パトカーに乗車し、市街地のパトロールを体験しました。

d e

車両追跡・走行訓練体験

 パトカーに乗車し、不審車両追跡訓練を体験しました

f g

職務質問模擬体験

 覆面パトカーに乗車し、機動捜査隊の隊員とともに不審者に対する職務質問を模擬体験しました。

h i

参加者の感想

  • とても楽しく充実したインターンシップでした。ヘリコプターの見学もパトカーに乗車することも初めての経験で、とにかく驚きの連続でした。どの体験の時も警察官の方が丁寧で分かりやすく説明してくださり、自分で調べるだけでは分からないことをたくさん知ることができて良かったです。
  • 警察官の仕事は、「大変で辛そう」というイメージでしたが、辛いことや大変なことだけでなく、誇りをもって楽しそうに仕事をしているのだと感じました。警察官に対する怖いイメージも完全になくなりました。
  • 普通であれば絶対に経験できないことを経験できて、採用試験に向けてのモチベーションが上がり、将来なりたい警察官像を明確にイメージすることができました。埼玉県は地元なので、インターンシップに参加して警察官になって地元を守りたいという気持ちも新たにわきました。
  • 警察官の方一人一人が誇りを持って活き活きと仕事をしていると感じました。質問にも分かりやすく真摯に答えてくれて、とても嬉しかったです。漠然と「警察官になりたい」としか考えていませんでしたが、目標が明確になり、埼玉県警察への志望が強まりました。

 

ページの先頭へ戻る

 

 

情報発信元

警務課採用センター