ホーム > 就職説明会 > インターンシップ開催結果 > 獨協大学生を対象とした埼玉県警察インターンシップ開催結果

ここから本文です。

更新日:2019年10月30日

獨協大学生を対象とした埼玉県警察インターンシップ開催結果

令和元年10月27日開催結果

令和元年10月27日(日曜日)警察学校において、獨協大学生を対象としたインターンシップを開催しました。

2019獨協集合

採用センター員による業務説明

採用センター員が埼玉県警察の業務、警察官の仕事のやりがい、魅力を説明しました。

2019獨協業務説明

犯罪捜査体験

交番の警察官として犯罪捜査を体験し、現場における被害者からの聴取、被害届作成体験、遺留品からの指紋採取体験をしました。

2019獨協鑑識12019獨協鑑識2

人身安全対策課による現場活動体験

ロールプレイング形式による現場活動体験をしました。

被害者からの通報にもとづき現場急行し、被害者や目撃者からの聴取、防犯カメラ精査、不審者への職務質問から検挙に至るまで、一連の捜査について体験しました。

2019獨協被害者聴取2019獨協防カメ精査

2019獨協参考人聴取2019獨協職質

参加者の感想 

■3年生

  • 現場活動体験を通して、実際に被害に遭われた方と接していくのは、とても繊細でコミュニケーションのとり方が難しいと感じました。『自分が目指す警察官像』になれるよう、日々努力したいと思えるインターンシップでした。
  • 非常に有意義なインターンシップであり、「守られる側」から「守る側」への具体的ビジョンを描くことができました。普段、法学を学ぶ者として、実務を体験することができ、興味深かったです。
  • もともと「警察官になりたい」という気持ちが少しあったのですが、自分からその職業について知ろうと行動したことがありませんでした。しかし、就活を始めるにあたって「やってみないとわからない」ことが沢山あると感じ、今回のインターンシップでも、様々な体験を通して、『被害者を思いやる気持ち』が本当に大切なのだと感じました。改めてこの職業の偉大さを実感しました。

■2年生

  • 犯罪捜査体験や職質体験など、普段では体験できないことを経験することができ、とても勉強になりました。来年から就職活動が始まる上で、今回の経験はとても良いものだったと感じています。
  • 職員の方の様々な経歴を聞いて、多種多様な職の経験ができるということを知れたのは大きな発見でした。警察の職に就いた後も様々な業務に携わることができることは、毎日が新鮮で楽しそうに感じました。
  • 警察業務のリアルな体験をすることができてすごく勉強になりましたし、警察官の方と接してみて、警察官に対するイメージが良く変わりました。

■1年生

  • インターンシップを通じて、職員のみなさんが仕事に誇りを持っていらっしゃることがすごく伝わってきましたし、今まで漠然としていた警察の業務について知ることができて良かったです。
  • 率直にとても難しかったなという印象です。どのような言葉づかいで被害者に接するべきか、被疑者をどう追及したらいいのか、悩んだことはとてもいい経験になりました。また、インターンシップ全体を通して非常に雰囲気が良く、参加してよかったなと思いました。

ページの先頭へ戻る

平成30年11月18日開催結果

平成30年11月18日(日曜日)警察学校において、獨協大学生を対象としたインターンシップを開催しました。

20181118集合写真

採用センター員による業務説明

採用センター員が埼玉県警察の業務、警察官の仕事のやりがい、魅力を説明しました。

20181118業務説明

犯罪捜査体験

交番の警察官として、犯罪捜査を体験しました。

被害者からの聴取

犯罪現場において、被害者から被害状況について聴取しました。

20181118捜査体験1 20181118捜査体験2

被害届作成体験

被害者からの聴取内容をもとに、被害届の作成を体験しました。

20181118被害届1 20181118被害届2

鑑識体験

現場に遺留された証拠品から指紋採取を体験しました。

20181118鑑識1 20181118鑑識2

人身安全対策課による業務説明

事件に発展する前に防ぐ先制的な活動の重要性ややりがいについて説明しました。

20181118人身安全対策課業務説明

現場活動体験

被害者や目撃者からの聴取

通報にもとづき、現場に急行し、被害者や目撃者から聴取しました。

20181118聴取1 20181118聴取2

防犯カメラ捜査

付近には、防犯カメラが設置されていることが判明したことから、管理人立会いのもと、録画画像を精査しました。

20181118防犯カメラ捜査1

情報分析

過去の発生状況を分析し、同様の事案の発生時間、場所等を絞り込みます。

20181118分析

職務質問体験

分析をもとに、付近を検索すると不審者を発見したので、不審者に対する職務質問を体験しました。

20181118職務質問体験 20181118職務質問体験2

参加者の感想 

  • 期待していた以上の内容に驚き、とても勉強になりました。警察の仕事には、様々な業種があるのも分かりましたし、福利厚生などもとても充実していることが分かり、魅力的に感じました。
  • なんとなく警察官の仕事に興味があったので参加してみましたが、気楽な雰囲気で質問しやすい雰囲気でしたので色々とお話を聞くことができ、ますます興味がわきました。警察官に対するイメージも変わり、本格的に警察官を目指してみようという気持ちに変わりました。
  • めったに体験できない警察の業務を体験でき、とても有意義な時間を過ごせました。被害届の作成体験や鑑識体験は、とても面白かったです。また、警察官と直接話ができる時間も沢山あったので、とても勉強になりました。
  • 私はまだ1年生なので、はっきりとした将来の夢はまだ決まっていません。しかし、今回のインターンシップに参加して、警察官になりたいという気持ちが芽生えました。 
  • 想像どおり警察官の仕事は大変な仕事だと思いましたが、それ以上にやりがいのある仕事だと感じました。「警察官になる」という夢に向かって一生懸命頑張ろうという気持ちが強まりました。

ページの先頭へ戻る

平成30年6月17日開催結果

平成30年6月17日(日曜日)、警察学校において、獨協大学生を対象としたインターンシップを開催しました。

20180617獨協大学生対象人安課インターンシップ

採用センター員による業務説明

採用センター員が埼玉県警察の業務、警察官の仕事のやりがい、魅力を説明しました。

20180617採用センター員業務説明

犯罪捜査体験

現場の警察官として、犯罪現場の捜査を体験しました。

被害者からの聴取

犯罪現場において被害者から、被害状況について聴取しました。

 20180617被疑者聴取

被害届作成体験

被害者からの聴取内容を基に、被害届の作成を体験しました。

20180603人安インターン被害届作成体験

鑑識体験

現場から採取した証拠品の指紋採取を体験しました。

20180617犯罪捜査体験1 20180617鑑識体験2

人身安全対策課による業務説明

事件になる前に未然に防ぐ、先制的な活動の重要性・やりがいについて説明をしました。

20180617人安課による業務説明

ロールプレイング形式による現場捜査活動体験

相談者からの聴取

20180617相談者からの聴取 20180617関係者からの聴取

関係先からの聴取

相談者からの聴取内容を元に、関係先に対する捜査、聴取を実施しました。

20180617関係先聴取

職務質問

相談者からの通報に基づき、不審者に対する職務質問を実施しました。

20180617職務質問1 20180617職務質問体験2

装備資機材展示

現場で使用する装備資機材の展示を行いました。

20180617装備資機材展示 20180617装備資機材展示2 

警察学校の施設見学

射撃場、教場、寮等警察学校の施設を見学しました。

20180617射撃場説明 20180617教場説明 20180617寮説明

参加者の感想

  • インターンシップを通じて、初めて警察の仕事に触れてみましたが、想像以上に面白く、とても満足のいく内容でした。警察は第一志望ではありませんでしたが、選択肢のうちの一つにしたいと思いました。
  • 正直なところ、警察に対してマイナスイメージの方が多かったのですが、対応してくださった警察官がとても親切でイメージが覆りました。警察の仕事も、ほんの一部かもしれませんが、知ることができ、インターンシップに参加して本当に良かったです。
  • 被害届や鑑識体験等、普段では絶対に体験することができないことを体験することができ、警察官になりたいという気持ちがより一層強くなりました。最初は難しいと感じましたが、体験をしているうちに出来るようになっていくのが楽しく、警察官になってからの不安も少しだけ小さくなりました。
  • 白バイ隊員になりたいと思っていましたが、インターンシップを通じて人身安全対策課の仕事にも魅力を感じ、選択肢が広がりました。また、色々な体験に加え、警察学校の施設も見学できて良かったです。

ページの先頭へ戻る

 

情報発信元

警務課採用センター