ホーム > 埼玉県警について > 広報誌・出版物 > 県警トピックス(平成29年7月号)

ここから本文です。

更新日:2017年7月1日

県警トピックス(平成29年7月号)

警察官の募集(第2回)

平成29年度第2回警察官採用試験の受験申込受付が8月4日(金曜日)から始まります(8月30日(水曜日)まで)。今回の試験では227人を採用予定です。詳細は「受験案内」をご覧ください。※受験案内は、県内の警察署、交番等でも配布しています。

夏休みにおける少年の非行・犯罪被害の防止

夏休みは、解放感から、子どもたちが非行に走ったり、犯罪被害に遭いやすい時期です。子どもたちの非行や犯罪被害を防止するためには、家庭でのルール作りと地域ぐるみでの取組が重要となります。

少年サポートセンターと各警察署では、少年や保護者等から、非行、家出、いじめなど少年問題に関する相談を受け付けています。

少年サポートセンターTimes

夏の水難・山岳事故防止

この時期、川やプールでの遊泳、レジャー等による水難が多発します。

  • 遊泳禁止場所では泳がない
  • 飲酒時や体調不良時は遊泳しない
  • 保護者は子どもから目を離さない

という基本ルールを守りましょう。

夏山での熱中症による遭難を防ぐため、こまめな水分補給や休憩を心掛けましょう。

山岳・水難防止情報

身近な場所に大麻栽培施設が

近年、大麻の検挙者数が増加傾向にあります。県警では、平成28年中、マンションの一室で密売用の大麻を栽培していた暴力団幹部を逮捕し、約420本の大麻草を押収した事件をはじめ、大麻事件で59人を検挙しています。大麻草は強く独特な臭いを放つ植物で、一般家屋でも栽培可能です。気になる場所がありましたら是非警察にご連絡ください。

薬物とは?

お問い合わせ

広報課 

電話:048-832-0110(代表)