ホーム > 埼玉県警について > 各警察署の連絡先 > 吉川警察署 > 吉川警察署長のつぶやき > 吉川警察署長のつぶやき(第17号)

ここから本文です。

更新日:2018年5月15日

吉川警察署長のつぶやき(第17号)

早いもので、5月も中旬に入りました。

5月に入ってから、吉川警察署管内では振り込め詐欺等の特殊詐欺被害の発生はありません。引き続き「発生ゼロ日」が長く更新できるよう取り組んでいきたいと思います!

先般、「松伏町が2年間、振り込め詐欺等の特殊詐欺の被害ゼロ!」というつぶやきを掲載しましたが、実は、この"2年間被害ゼロ達成"の要因には、地域住民のネットワークがあることがわかりました。

自治会が独自で被害防止を訴えるなど、町民間のコミュニケーションがとれていたり、犯罪グループからの電話があってもひとりで対処せずに近所や仲間に相談する、「変な電話が来た」といった予兆電話の情報を共有できるネットワークが構築されているそうです。

ご家族はもちろん、ご近所、趣味等の仲間同士の絆を被害防止に繋げているという本当に素晴らしい取り組みだと思います。

今年(平成30年)の特殊詐欺の被害額は、埼玉県内だけで5億を超えています。犯罪集団に騙されない!よう引き続き被害防止の取り組みを願いします。

「犯罪に強いまち」にするために

今日のワンポイント:最初の電話、郵便物に注意!

オレオレ詐欺も架空請求も「一本の電話」または「一通のハガキ」から始まります。被害に遭われてしまったかたは、現金やキャッシュカードを手渡したあと、または再び現金を用意して欲しいという電話で「あれ?おかしいな」と思って、息子さんや親族に確認してはじめて被害に気付くという例が多くなっています。

どうか、最初の電話、見慣れない内容の郵便物、アドレス登録がないあて先からのメールに騙されないでください!

もう一度、被害に遭わないために次のとおりお願いをします。

電話の相手が本当に息子なのか、警察や役所なのかを、必ず確認してください!

併せて、家に居ても留守番電話を活用する(相手がだれかを確認してから応答する)ほか、ナンバーディスプレー機能で登録以外の電話には出ないなどの対策をしてください。

留守番電話機能付の電話機に交換しましょう!

お問い合わせ

吉川警察署 

電話:048-958-0110