ホーム > 埼玉県警について > 各警察署の連絡先 > 吉川警察署 > 吉川警察署管内交通事故発生状況

ここから本文です。

更新日:2017年6月7日

吉川警察署管内交通事故発生状況

平成29年1月から5月の発生状況(吉川署調べ)

 

人身事故

物件事故

件数

死者数

負傷者数

件数

三郷市

248件(6)

2人(2)

307人(-9)

1,331件(68)

吉川市

86件(-3)

0人(-1)

109人(6)

471件(28)

松伏町

40件(-6)

1人(-1)

47人(-3)

206件(21)

合計

374件(-3)

3人(0)

463人(-6)

2,008件(117)

※()内数字は前年同期比

平成29年5月の発生状況(吉川署調べ)
 

人身事故

物件事故

件数

死者数

負傷者数

件数

三郷市

32件(-16)

0人(0)

37人(-21)

240件(-23)

吉川市

15件(2)

0人(0)

21人(6)

88件(-8)

松伏町

11件(5)

0人(0)

17人(11)

42件(13)

合計

58件(-9)

0人(0)

75人(-4)

370件(-18)

※()内数字は前年同期比

交通事故防止に努めましょう!

交差点では必ずいったん止まって左右の安全確認をしましょう吉川警察署管内では、平成29年5月中に人身交通事故が58件発生しました。主な事故原因は、脇見等の前方不注視等安全不確認によるものが40件(69.0%)となっています。

交差点では必ず一時停止をし、左右の安全を確認しましょう。

また、早目のライト点灯を心がけ事故防止に努めましょう。

自転車安全利用の推進!

埼玉県内の死亡事故の傾向を見てみると、年代別では高齢者が全体の約50%以上、事故状況では自転車乗車中及び歩行中の死亡事故が全体の約60%を占めています。埼玉県警では、特に自転車の安全利用に重点を置き「自転車安全利用五則」を推進しています。

自転車利用五則

  1. 自転車は、車道が原則、歩道は例外(車道では車に注意)
  2. 車道は左側を通行(車道の左端に沿って走りましょう)
  3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行(歩行者の通行を妨げる恐れがある場合は一時停止)
  4. 安全ルールを守る(飲酒運転・二人乗り・並進の禁止など)
  5. 子どもはヘルメット着用(大人も着用して子どもたちの見本になりましょう)

 

お問い合わせ

吉川警察署 

電話:048-958-0110