ホーム > 埼玉県警について > 活動報告 > 警察署協議会の活動概況 > 吉川警察署協議会開催概要 > 平成29年第3回吉川警察署協議会開催概要

ここから本文です。

更新日:2017年10月27日

平成29年第3回吉川警察署協議会開催概要

開催日

平成29年9月29日(金曜日)

開催場所

吉川警察署会議室

出席者

協議会委員:会長以下11人

警察署:署長以下7人

議事概要

報告

警察署から、次のとおり報告があった。

1,前回答申事項「振り込め詐欺対策」に対する業務推進状況

  • 吉川市・吉川市自治連合会・吉川警察署で行った「振り込め詐欺撲滅宣言」に基づいて、吉川市各自治会による署名活動を実施
  • 管内の俳句塾に振り込め詐欺防止標語作成を依頼し、決定した3作品を警察署出入り口に掲示したほか、啓発品やチラシ等に標語を掲載して配布
  • 老人会における広報啓発活動を実施
  • 振り込め詐欺の予兆電話の通報者に対して、署長がお礼架電を実施
  • 振り込め詐欺抑止対策員によるホットライン通報への対策を実施したほか、金融機関に対して注意喚起を実施
  • 振り込め詐欺被害防止に特化したパトロールカードやチラシを作成して、住宅やコンビニエンスストアに対して配布したほか、同チラシをATMに掲示
  • 新聞社に協力を依頼し、ミニ広報紙を折り込みチラシとして配布したほか、ちいき新聞に記事を掲載
  • 自治体や防犯団体に対して、管内の情報を記載したクライムウィークリーを活用して情報発信したほか、自治体等への働きかけを実施

2,振り込め詐欺の被害及び水際防止事例の紹介

3,速度取締り指針の継続

速度取締り指針の継続について、警察署から説明があり、委員から意見・要望の聴取があった。

4,侵入窃盗犯罪等の検挙・抑止対策

  • 重要窃盗犯の発生、検挙状況の推移と特徴
  • 侵入窃盗の手口と発生状況
  • 管内における犯行事例紹介

諮問

署長から、

  • 侵入窃盗犯罪等の検挙・抑止対策

に関し、住民の視点に立った意見について諮問があった。

答申

協議会から、次のとおり答申があった。

  • 犯罪の手口、発生状況から分析した防犯情報の提供と住民にできる身近な防犯対策の教養を行ってください。
  • 警察情報発信に基づき、住民からの犯人に関する情報収集と情報を活用した迅速な犯人検挙が行えるように、関係機関・団体と連携した捜査活動と防犯活動に一層努めてください。

意見・要望

委員から、

  • 侵入窃盗の発生状況は、件数のみでなく、発生地域や手口が視覚的にわかるような形で情報提供してはいかがでしょうか。
  • 人が多く集まる幹線道路沿いのほか、住宅街もパトロールを強化してください。
  • 住民側も、泥棒が入りづらい家にしたり、家の中でも刃物を目につくところに置かないような配慮が必要だと思いますので、その点について指導を実施してください。
  • 地域ぐるみで、見知らぬ人に声を掛けたり、シールや掲示で防犯意識が高いことをアピールするなど、地域住民と連携して犯行を断念させられるような活動を実施してはいかがでしょうか。

等の発言があった。

お問い合わせ

吉川警察署

電話:048-958-0110