ホーム > 埼玉県警について > 各警察署の連絡先 > 杉戸警察署 > ひまわりの絆プロジェクト(続報3)

ここから本文です。

更新日:2020年8月12日

ひまわりの絆プロジェクト(続報3)

ひまわりの絆プロジェクトとは

平成23年に京都府の交通事故で亡くなった当時4歳の陽人(はると)君が生前に育てていたひまわりの種を遺族から警察官が受け取り、大輪の花を咲かせたことから、そのひまわりの種を全国に配布し、花を咲かせて、交通安全と命の大切さを訴えていく取り組みです。

(8月5日)つぼみも大きくなりました。

梅雨の時期は、なかなか大きくならず、雨に負けてしまうかと心配しましたが、やっと梅雨明けし、暑い日差しが照り付けると、すくすくと大きく育ち1メートルから1メートル50センチ程度になりました。

10センチほどのつぼみをつけてきています。夏到来を告げるかのように太陽に向かって大きく育っています。

成長記録 つぼみ

(6月29日)背丈も大きくなりました。

密集していた苗を分散して植え替えて、栄養も与えました。梅雨に入ったため、水分も十分に補給ができて、30~40cmの背丈へと成長しました。

梅雨が明け、太陽の光を浴びてますます大きく成長してくれることを期待しながら、育てています。

ひまわり しまわり成長

 

(6月4日)元気に育ってます。

15cm程度に伸びて、元気な葉を広げています。

大きく育ち、大きな花を咲かせるように願いを込めて、雑草取りを行いました。

雑草とり 15センチ

(5月18日)杉戸警察署の花壇に種を蒔きました。

5月18日が陽人君の誕生日であることから、同日に杉戸警察署の花壇にひまわりの種を蒔きました。

大きく大輪の花を咲かせて多くの市民の眼に触れ、市民の交通安全を願いながら種を蒔きました。

看板

種を蒔く種まき状況

 

お問い合わせ

杉戸警察署