ホーム > 埼玉県警について > 活動報告 > 警察署協議会の活動概況 > 本庄警察署協議会開催概要 > 令和元年第3回本庄警察署協議会開催概要

ここから本文です。

更新日:2019年9月11日

令和元年第3回本庄警察署協議会開催概要

開催日

令和元年8月27日(火曜日)

開催場所

本庄警察署3階会議室

出席者

協議会委員:会長以下8人

警察署:署長以下6人

議事概要

報告

警察署から、次のとおり報告があった。

1.前回諮問事項「高齢運転者の交通事故防止対策」の答申に対する業務推進状況

  • 運転免許証返納制度とシルバーサポーター制度の周知を図るため、高齢ドライバーや家族に対して、免許更新の際に教示したほか、チラシを活用したキャンペーンを実施
  • ケーブルテレビを通じて免許証自主返納を呼び掛けたほか、巡回連絡時のチラシの配布を実施
  • 祭礼時に反射材等を活用した交通安全キャンペーンを実施したほか、企業に対して交通事故防止活動の協力を依頼するなど広報活動を推進
  • 高齢運転者へ自覚を促す体験型イベントを実施したほか、高齢運転者を持つ家族への周知を推進

2.交通事故情勢

  • 高齢者の事故発生状況や特徴
  • 交通事故発生状況
  • 交通事故の特徴

3.本庄市立本庄東小学校による、第54回交通安全子供自転車全国大会の優勝について

4.速度取締り指針の見直し

速度取締り指針の見直しについて、警察署から説明があり、委員から意見・要望の聴取があった。

諮問

署長から、前回答申事項「高齢運転者の交通事故防止対策」に関し、社会的反響が大きいことから、再度諮問があった。

答申

協議会から、前回答申事項について継続して取組を願いたいと、次のとおり答申があった。

  • 運転免許証返納制度と併せて自主返納者をサポートするシルバーサポーター制度による様々な特典の周知を図ってください。
  • 高齢運転者に対する交通安全キャンペーンや報道を効果的に利用した啓発活動を行ってください。
  • 高齢運転者へ認知・運動能力の低下等について自覚を促すほか、高齢運転者を持つ家族に対する活動を推進してください。
  • 2020東京オリンピック・パラリンピックでは、歩行者優先が定着している諸外国から多くの人が訪れるため、高齢者のみならず、あらゆる世代のドライバーや歩行者等の交通マナー意識を変えるための交通安全教育の充実を図ってください。

お問い合わせ

本庄警察署