ホーム > 埼玉県警について > 各警察署の連絡先 > 秩父警察署 > 埼玉県警察山岳救助隊

ここから本文です。

更新日:2020年7月10日

埼玉県警察山岳救助隊

埼玉県警察山岳救助隊は、平成3年3月14日、山岳遭難事故等に迅速、的確に対応するため発足し、地域課長を隊長として秩父警察署、小鹿野警察署勤務員らの人命救助に関する専門的な訓練や教養を受けた32名で構成されています。

主な任務は山岳遭難者の捜索、救出及び救護活動山岳遭難事故の防止に関する活動です。

詳しくは、埼玉県警察の山岳救助隊ニュースをご覧ください。

親鼻橋小滝?

6月26日

長瀞町の岩畳周辺では毎年多くの観光客で賑わう反面、水難事故も多発することから、秩父警察署ではラフトボートによる河川パトロール及び水難救助訓練を実施しています。

 

ローソク岩

裏壁

4月22日

埼玉県警察山岳救助隊初めての女性隊員として、訓練に励む小松巡査が埼玉新聞社の取材を受け「早くスキルアップし、遭難者を安心させられるようにしたい。最後は笑顔で帰ってもらえるようにしていければ」等と答える記事が掲載されました。

お問い合わせ

秩父警察署