ホーム > 埼玉県警について > 各警察署の連絡先 > 小川警察署 > 小川警察署管内犯罪認知件数

ここから本文です。

更新日:2018年6月15日

小川警察署管内犯罪認知件数

身近に潜む犯罪を未然に防ぐための地域環境づくりで、犯罪のない安全で安心して暮らせるまちへ!

小川警察署管内の刑法犯認知件数(平成30年1月1日から5月31日)

管内犯罪発生状況のうち、身近で発生する以下7種類の犯罪の管内自治体別認知件数(暫定値)は、次表のとおりです。

区分

侵入窃盗

車上ねらい 自転車盗 自動車盗 オートバイ盗 万引き

ひったくり

小川町

9件

1件

6件

1件

1件

3件

1件

嵐山町

8件

2件

4件

2件

1件

18件

0件

ときがわ町

4件

2件

0件

0件

0件

1件

0件

東秩父村

0件

1件

0件

0件

1件

0件

0件

合計

21件

6件

10件

3件

3件

22件

1件

万引き被害が多発しています!

大型スーパーやドラッグストアで、化粧品が盗まれる被害が発生しています。

大量の化粧品を袋や買い物かごに入れている人、防犯カメラの死角になる場所で不審な動きをしている人等を見かけた際は、様子を確認する等防犯対策をとるとともに、警察へ連絡をお願いします。

侵入盗の被害を防ぐために

侵入盗の被害を防ぐために、

  • 留守にする時はもちろん、在宅中でも戸締まりを確実にする。
  • ドア・窓に二重ロックをする(泥棒は、家屋内へ侵入する際、時間がかかることを嫌う)。
  • 夜間就寝中、不審な物音がする、飼い犬が吠えている等に気付いたら侵入者を疑い110番する(泥棒は、犬の吠える声や物音を嫌う)。

等の対策をおこなってください。

自転車盗難の被害を防ぐために

  • 管内の自転車盗被害の約6割は、無施錠であったため、短時間でも、駐輪する際は鍵をかけましょう。
  • 自転車は、ワイヤー錠で二重ロックしましょう。

車上ねらいの被害を防ぐために

  • 畑仕事のため、畑付近に駐車した車両から、バッグや現金が盗まれる車上ねらい被害が発生しています。車両から離れるときは施錠するとともに、車内に貴重品を置かないようにしましょう。
  • レジャー施設等の駐車場において、車上ねらい被害が発生しています。車内に貴重品を置いたまま車両から離れない、防犯アラーム・盗難防止グッズを活用するなど防犯に努めましょう。

 

県警マスコット「ポッポくん」

お問い合わせ

小川警察署 

電話:0493-74-0110