ホーム > 埼玉県警について > 各警察署の連絡先 > 小川警察署 > 小川警察署管内振り込め詐欺発生状況

ここから本文です。

更新日:2018年9月16日

小川警察署管内振り込め詐欺発生状況

小川警察署手口別認知件数(平成30年1月1日から8月31日)

区分

認知件数(件)

被害金額(円)

振り込め詐欺

6件

992万円

内訳

オレオレ詐欺

3件

830万円

架空請求詐欺

3件

162万円

融資保証金詐欺

0件

0円

還付金等詐欺

0件

0円

不審なハガキが多く投函されています!

不審なハガキが投函される事案が多く発生しています。

ハガキに

「○○消費者センター」

などと書かれたハガキは、架空請求のハガキです。

ハガキに書かれている電話番号に架電をすると、未払い料金の請求をされ、至急支払うように誘導されます。

身に覚えのないハガキが届いた場合は、必ず家族に確認するか、警察に相談をしてください。

ギフト券等の電子マネーを購入してくれ、は詐欺です!!

コンビニエンスストアにおいてギフト券や電子マネーを購入させる手口も発生しています。

有料サイトの未払い料金などの名目で、

  • 「有料サイトの未払金がある。」
  • 「コンビニでギフト券を購入してギフト券番号を教えてくれ。」

等とメールを送り、コンビニエンスストアでギフト券を購入させ、電子マネーのIDをだまし取る詐欺です。

このようなメールが来た場合はコンビニエンスストアに行かず、警察に連絡をしてください。

不審な電話には注意してください

オレオレ詐欺について知っていても、

  • 「会社に納めなければならないお金を落としてしまった。100万円用意できないか。家族には怒られるから内緒にしておいてほしい。」
  • 「電車の中に鞄を忘れてしまった。中には、1,000万円の小切手が入っていた。部長も俺もクビになる。なんとかお金を用意できないか。」
  • 「あなたのキャッシュカード(クレジットカード)が勝手に使われています。変更手続をする必要があるので、カードを預かります。」(※警察官を騙って、キャッシュカードを騙し取る)

等、犯人は言葉巧みに被害者の心理を悪用して騙します。

また、役場の職員や金融庁職員等を騙り、

  • 「医療費の還付金があります。ATMに行ってください。」

等の電話でコンビニエンスストア等のATMに誘導し、指定口座にお金を振り込ませる還付金等詐欺の被害が増えています。

※お金が返ってくるのだから、詐欺ではないと思わせる手口です。

 振り込め詐欺の心理と防止方策

犯人はあなたの優しい心を狙っています(PDF:123KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

小川警察署 

電話:0493-74-0110