ホーム > 埼玉県警について > 各警察署の連絡先 > 飯能警察署 > 特殊詐欺被害認知件数(平成31年1月~令和元年12月)

ここから本文です。

更新日:2020年2月10日

特殊詐欺被害認知件数(平成31年1月~令和元年12月)

1.手口別・市別の認知件数

区分

認知件数(件)

被害金額(万円)

振り込め詐欺

40

6,440

内訳

オレオレ詐欺

31

4,490

架空請求詐欺

3

1,114

融資保証金詐欺

1

91

還付金等詐欺

5

745

 

 

飯能市

日高市

認知件数(件)

15

25

被害金額(万円)

1,162

5,278

 

2.「自分はダマされない」が危険です

犯人からの予兆電話が多く架かってきています。

犯人からの電話をとらない「留守番電話の設定」等の対策が有効です。

  • 留守番電話機能

電話機の呼び出し音が鳴ってもすぐに応答しないようにしましょう。

  • 電話番号表示サービスの利用

非通知や登録のない電話番号には応答せず、留守番電話につながるようにしましょう。

「電話に出ない対策」チラシ(PDF:324KB)

3.あなたにも届くかもしれません。犯人からの「ハガキ」や「メール」

身に覚えのない請求する「ハガキ」、「封書」や「メール」が届く事案が多く発生しています。

書かれている連絡先(電話番号やURLなど)には連絡しない、これが有効です。

  • あわてて、相手に連絡をしないでください。

電話してしまうと、裁判取り下げ等を理由に高額な費用を要求されます。

  • 封書や書類で届く場合もあります。

「至急」や「重要」等といったハンコが押されていたり、手紙が届いた直近の日付が押印されていた

りして、被害者を焦らせようとしてきます。

「身の覚えのない請求ハガキ・メール対策」チラシ(PDF:567KB)

4.家族の絆で被害を未然に防ぎましょう

大切な家族や友人を特殊詐欺から守るため、みんなが正しい防犯知識をもち、積極的にコミュニケーションをとること、これが一番大切なコトです。

家族の絆で特殊詐欺の被害を撲滅しましょう。

振り込め詐欺チェックシート(PDF:413KB)

 

 

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

飯能警察署