ホーム > 埼玉県警について > 各警察署の連絡先 > 飯能警察署 > 子供の交通安全4つの約束

ここから本文です。

更新日:2019年2月8日

子供の交通安全4つの約束

概要

平成30年の埼玉県内で発生した交通事故による園児及び小学生の死傷者数は、1184人と前年比でマイナス172人(12.7パーセント)と減少が見られましたが、過去5年間における全国の小学生の状態別死者数を調べると、小学1年生の歩行中の死者数が6年生の8倍に上っていることが判明しました。

飯能警察署からのお願い

もうすぐ春が来て、新学期が始まります。

それに伴い、新入学、入園を控える児童に対して、保護者の方や地域の方々には交通安全4つの約束についてご指導をお願いしたいと思います。

交通安全4つの約束とは「止まる・見る・待つ・確かめる」のことです。

  1. 道路を渡る前は、必ず止まって、飛び出すことがないようにしましょう。道路に飛び出してしまうと、車とぶつかってしまう危険がるので、渡り始める前に一度止まるようにしてください。
  2. 道路に飛び出したりせず、左右の安全をよく見て確認しましょう。車がもしかしたら近づいているかもしれないので、周りをよくみて安全確認を行ってください。
  3. 自分の左右の信号機が赤色になっても、目の前の信号が青色に代わるまでは待ちましょう。青になっていないのに進んでしまうと、右左折途中の車等にぶつかってしまう危険があるので、信号が変わるまでは待つようにしてください。
  4. 道路を渡るときは、もう一度、車やバイクが来ないか確かめましょう。周りをよく見て、進んでも危険ではないか、しっかり安全を確かめてから道路を渡るようにしてください。

まもなく始まる新しい環境に、子供たちは期待や不安で胸がいっぱいな時期かと思われます。

ご家族のご協力のもと、入学入園を控えた今、子供たちには交通ルールを家族と一緒に覚えていただき、交通事故にあうことなく楽しく毎日通学、通園していただきたいと思います。

また、もしも交通事故に遭ったときは、110番通報をするようにしてください。

ご協力をお願い致します。

 

お問い合わせ

飯能警察署 

電話:042-972-0110