ホーム > 埼玉県警について > 活動報告 > 警察署協議会の活動概況 > 所沢警察署協議会開催概要 > 平成29年第4回所沢警察署協議会開催概要

ここから本文です。

更新日:2017年12月8日

平成29年第4回所沢警察署協議会開催概要

開催日

平成29年11月20日(月曜日)

開催場所

所沢警察署会議室

出席者

協議会委員:会長以下10人

警察署:署長以下8人

議事概要

報告

警察署から、次のとおり報告があった。

1.前回の答申事項「高齢者の交通事故防止」に対する業務推進状況

  • 依頼のあった場所に赴き交通安全教育を実施したほか、集会所や公民館等で行われている高齢者のサークル活動に出向いて安全教育を実施するなど、出前型交通安全教育を実施
  • 身体機能の変化を意識付けるため、ふだん使用している自転車を活用して交通安全教育を実施
  • 街頭において、バッグ、靴、自転車に反射材を貼付するよう声掛けを行うなど啓発活動を推進
  • 過去5年間の交通事故発生状況の分析結果に基づき、発生の多い地域に対する高齢者世帯訪問を実施
  • 「高齢者世帯訪問」と併せて、重点地域のスーパー等において「高齢者声掛け活動」を実施
  • 主要国道において赤色灯を点灯して、駐留警戒を行うRR(ダブルR)作戦や、交通事故が多発する夕方の時間帯45分間に警察力を集中させる夕暮れ時パワーシフト45作戦を実施
  • 管内の自動車学校と協働して、座学での認知テストやコースを走行する実技を通じて、現在の自分自身の「認知機能」や「身体機能」の状態を正しく知ってもらうことを目的とした「シルバードライバードック」を実施

2.平成29年1月から10月までの業務推進結果

  • 犯罪認知・検挙件数
  • 振り込め詐欺被害件数及び認知状況
  • 犯罪抑止活動
  • 交通事故発生状況

3.警察活動好事例の紹介

諮問

署長から、

  • 年末年始特別警戒の実施

に関し、住民の視点に立った意見について諮問があった。

答申

協議会から、次のとおり答申があった。

  • 犯罪抑止及び交通死亡事故抑止のための、市民と協力した活動を実施してください。
  • 振り込め詐欺や交通死亡事故の被害者は高齢者が多いことから、高齢者を意識した各種対策を実施してください。
  • 交通死亡事故は、早朝又は夕方の暗い時間帯に発生していることから、この時間帯の警戒活動を実施してください。
  • 地域警察官による街頭活動及び警戒活動の強化による犯罪抑止及び交通事故の抑止、犯罪の検挙活動を実施してください。

意見、要望

委員から、

  • 振り込め詐欺の被害防止のため、学校と連携した啓発活動をしてください。
  • 犯罪被害に遭わないために、具体的な予防策が書かれたパトロールカードやチラシを配布してください。
  • 災害があったときの対応は消防だけだと思っていましたが、警察も各種対策を実施していることを知り驚きました。このような活動を広く紹介してください。

等の発言があった。

お問い合わせ

所沢警察署

電話:04-2996-0110