ホーム > 埼玉県警について > 各警察署の連絡先 > 川越警察署 > 川越警察署振り込め詐欺被害発生状況

ここから本文です。

更新日:2020年3月26日

川越警察署振り込め詐欺被害発生状況

令和2年中の川越警察署における特殊詐欺認知及び被害の水際防止状況

認知状況(令和2年2月末現在)

被害認知件数4件、被害額1,750万円

被害額は現金被害額です。だまし取られたキャッシュカードでの出金額は含まれません。

オレオレ

預貯金

還付金

架空請求

詐欺盗その他

合計

2件

1件

0件

0件

1件

4件(0件)

()内は未遂件数

水際防止状況

防止件数7件、防止額338万円

高齢者を詐欺被害から守りましょう!

詐欺の電話を取らないようにしましょう!

防犯機能付き電話機、電話番号表示サービスを活用し、電話番号非通知や見知らぬ電話番号からの着信を受け付けないように設定し、高齢者を特殊詐欺被害や悪質なセールスなどから守りましょう。

ATMでの声掛けをしましょう!

もしも、高齢者が携帯電話で通話をしながらATMを操作している場面に遭遇したら、

「ちょっと操作を止めていただけますか。」

「市役所や税務署からの電話ですか?」

「お金が戻ると言われていませんか?」

「警察官と話をしていただけますか?」

などと伝えて、ATM操作の停止を求めてください。

そして、川越警察署へ

「高齢者が携帯で話をしながらATMを使っています。」

「詐欺にあっているかもしれません。」

などと情報提供のご協力をお願いします。

お問い合わせ

川越警察署