ホーム > 埼玉県警について > 各警察署の連絡先 > 上尾警察署 > 上尾警察署はスクールゾーンの取締りを強化します

ここから本文です。

更新日:2017年2月17日

上尾警察署はスクールゾーンの取締りを強化します

子どもたちの安全・安心な通学のために

上尾警察署管内には、子どもたちの通学時間帯に車の通行が規制される、いわゆる『スクールゾーン』が165か所あります。

この『スクールゾーン』が設けられている理由は、皆さまご存じのとおり学校へ通学する児童を保護することを目的としており、規制される時間帯は、通学する子どもたちの絶対的な安全が確保されなければなりません。

ところが、上尾警察署には『スクールゾーン』の近所にお住いの市民・町民のかたから「スクールゾーンの時間帯に車が我が物顔で走っている。いつか大きな事故が起きないか心配。」という声が多数寄せられているのが現状です。

そこで上尾警察署では、不定期に管内のスクールゾーンに赴き、スクールゾーン規制時間帯の交通取締りを強化していきます。

今後、春先に向け新入学の時期となります。ドライバーの皆さん、『スクールゾーン』の意味をもう一度再認識してください。

 

※道路交通法(通行禁止)違反

違反点数 2点

反則金額 大型車等9,000円 普通車7,000円 二輪車6,000円 原付車5,000円

スクールゾーンを通過する方は許可申請をお願いします

スクールゾーンの規制時間に、どうしてもその道路を通行しなければならないやむを得ない理由のある方は、事前に警察署に許可申請をしてください。

通行の許可ができる条件

  1. 通過交通ではないこと。(抜け道としての利用は不可となります。)
  2. スクールゾーンの沿線又は区域内に自宅や駐車場がある。
  3. スクールゾーンの沿線又は区域内の会社への通勤や幼稚園等に園児を送迎する。
  4. その他やむを得ない理由がある方。

上記の内容に該当する方が許可の対象となります。

申請に必要な書類

  1. 通行禁止道路通行許可申請書(各警察署でお渡しします。県警ホームページからもダウンロードが可。)
  2. 通行経路図
  3. 自動車検査証の写し
  4. 自動車運転免許証の写し

※月極駐車場などに駐車場を借りている場合は、上記1~4の書類の他に

5.駐車場の契約書の写し等(駐車場を借りている事が疎明できる資料)

※通勤や通学の場合は、上記1~4の書類の他に

6.その場所に通勤や通学・通園をしていることが証明できる書類の写し

 

警察署での受付時間は、8時30分~12時00分、13時00分~17時00分(土日・祝日は受付しておりません。)ご不明な点は上尾警察署交通課交通規制係(048-773-0110)までお問い合わせください。

お問い合わせ

上尾警察署 

電話:048-773-0110