ホーム > 埼玉県警について > 各警察署の連絡先 > 草加警察署 > 草加警察署管内犯罪認知件数

ここから本文です。

更新日:2020年8月28日

草加警察署管内犯罪認知件数

令和2年8月現在

 

全刑法犯

侵入窃盗

自動車盗

オートバイ盗

自転車盗

ひったくり

車上ねらい

部品ねらい

令和2年

1月~7月

1,534件

130件

12件

43件

423件

11件

58件

47件

令和元年

1月~7月

1,789件

137件

18件

46件

550件

13件

89件

52件

前年対比

-255件

-7件

-6件

-3件

-127件

-2件

-31件

-5件

被害に遭わないために

草加警察署管内の令和2年中における刑法犯の認知件数は全体的には減少しています。しかし、侵入窃盗・オートバイ盗・部品ねらい・自転車盗については、前年比では減少しているものの、長期的に見ると増加傾向にあります。侵入盗対策として、外出時は鍵を完全にかけて、家の中に現金を置かない。オートバイ盗の被害対策として、メインの鍵は必ず抜いてハンドルロックも必ず施錠しましょう。車上ねらいの対策として、車両内には貴重品や大切な工具等置いたままにしない。

自転車盗が全刑法犯に占める割合が大部分を占めています。自宅敷地内だからといって安心せず、施錠をせず被害に遭っている事案も数多く発生しています。自宅敷地内でも必ず施錠するようにしてください。

自動車盗については、いまだに発生が止まりません。特に高級車が狙われ、スマートキーの電波を傍受して、車両の施錠を解除する「リレーアタック」式による犯行が増えています。スマートキーの電波が傍受されない様に専用ケースにいれる・車両から離れた場所に保管する等の対策をしてください。また、車両内に貴重品を置かないでください。

お問い合わせ

草加警察署