ホーム > 埼玉県警について > 活動報告 > 警察署協議会の活動概況 > 草加警察署協議会開催概要 > 平成29年第3回草加警察署協議会開催概要

ここから本文です。

更新日:2017年11月14日

平成29年第3回草加警察署協議会開催概要

開催日

平成29年9月29日(金曜日)

開催場所

草加警察署会議室

出席者

協議会委員:会長以下9人

警察署:署長以下6人

議事概要

報告

警察署から、次の通り報告があった。

(1)前回答申事項「交通事故抑止方策」に対する業務推進状況

  • 脇見運転等による漫然運転の事故が多発していることから、脇見運転の原因となる「携帯電話使用」や交差点関連違反の取締りを強化
  • 交通関係団体に対して、一層の協力を依頼し、各会員が居住する地域の交通監視や街頭キャンペーンを実施するなど広報啓発活動を実施
  • 高齢者の自転車事故に重点を置き、交差点での確認方法やヘルメット着用推進を呼びかけるため、グランドゴルフ練習場や高齢者の会合において安全教育を実施
  • 衣類や靴のかかとに反射材を貼る「ピカッと作戦」を実施するなど、街頭において高齢者への声掛けを実施したほか、高齢者宅への戸別訪問を実施
  • 自転車利用者に対して、街頭キャンペーンや小学校における自転車免許教室を実施したほか、自転車警告カードによる指導警告や飲酒運転、二人乗り等、悪質違反者に対する交通取締りを実施
  • 交通事故多発エリアに限らず、広範囲に活動して、違反者の取締りを実施したほか、走行中の二輪車を呼び止めて事故防止を呼びかける啓発活動を積極的に推進

(2)1~8月までの草加警察署の現状

  • 刑法犯認知件数
  • 110番受理件数
  • 交通事故発生件数
  • 振り込め詐欺被害件数

(3)効果的事例の紹介

  • 振り込め詐欺受け子の職務質問による逮捕に関する表彰事例
  • 振り込め詐欺アジトの摘発

諮問

署長から、

  • 振り込め詐欺抑止対策

に関し、住民の視点に立った意見について諮問があった。

答申

協議会から、次の通り答申があった。

  • 市民や市・関係協力団体と連携した振り込め詐欺防止キャンペーン等を実施してください。
  • 自治会の回覧板、駅及び大型商店の掲示板、路線バス内のアナウンス等、効果的かつ効率的な情報発信を実施してください。
  • 防災無線、パトカー、交番などによる広報を実施してください。
  • 防犯講話や自治体主催の会合などにおける広報を実施してください。
  • 高齢者・家族を対象とした被害防止教育を推進してください。
  • 金融機関やコンビニエンスストアと連携して、水際未然防止対策を推進してください。
  • 振り込め詐欺検挙活動を推進してください。

意見、要望

委員から、

  • 草加警察署管内の振り込め詐欺被害件数・被害額が「県下ワースト1」であり、危機的状況であることを、ほとんどの市民は知らないと思うので、こうした状況を市民に伝える、気付かせる活動を積極的に行ってはいかがでしょうか。
  • 振り込め詐欺対策は「子ども達への周知」も効果的だと思います。特に夏休み前に振り込め詐欺の話をして、帰省先で子ども達から祖父母へ話してもらうことで、振り込め詐欺への意識が一層強くなると思います。
  • パトカーによる広報を実施するとともに、交通関係団体等に協力を依頼し、振り込め詐欺に関する広報を実施すると効果的だと思います。
  • 70歳以上の高齢者名簿を市役所から提供してもらい、この世帯を中心とした戸別訪問を行ってはいかがでしょうか。
  • 留守番電話の設定は効果的だと思います。
  • 防災無線は、市民に知らせるだけではなく、詐欺犯人に犯行を思いとどまらせる意味もあると思いますので、積極的に活用してはいかがでしょうか。

等の発言があった。

お問い合わせ

草加警察署

電話:048-943-0110