ホーム > 埼玉県警について > 活動報告 > 警察署協議会の活動概況 > 武南警察署協議会開催概要 > 平成29年第2回武南警察署協議会開催概要

ここから本文です。

更新日:2017年8月7日

平成29年第2回武南警察署協議会開催概要

開催日

平成29年6月23日(金曜日)

開催場所

武南警察署会議室

出席者

協議会委員:会長以下10人

警察署:署長以下7人

議事概要

報告

警察署から、次のとおり報告があった。

1.前回答申事項「高齢者の関係する交通事故抑止対策」に対する業務推進状況

  • 「キャッチ&ヴィジット作戦」の一環として、商業施設での交通安全キャンペーン、高齢者世帯を訪問しての交通安全アドバイスを実施
  • 運転免許更新時に窓口に訪れた高齢者や老人会における交通安全教室への参加者を対象に、運転免許証の自主返納を呼びかける広報啓発活動を推進
  • 高齢者が体を動かし、楽しみながら交通安全、事故防止対策を学べる会を開催するなど、体験型の交通安全教育を実施

2.平成29年1月から5月までの業務推進結果

  • 犯罪発生状況
  • 交通事故発生状況
  • 少年非行の現状と非行防止・地域安全活動
  • 街頭犯罪等の抑止状況
  • 署員の表彰事例紹介

諮問

署長から、

  • 振り込め詐欺防止対策

に関し、住民の視点に立った意見について諮問があった。

答申

協議会から、次のとおり答申があった。

  • あらゆる広報媒体を活用して、振り込め詐欺の発生状況、手口等の情報発信を実施してください。
  • 自治会や学校等、あらゆる会合の機会を活用して、被害防止のための広報啓発を推進してください。
  • 犯人からの電話を取らせない対策を推進してください。
  • 金融機関等と連携した水際未然防止対策を推進してください。

意見、要望

委員から、

  • 運転免許証の自主返納の呼びかけは、運転免許証を更新しようとする人に実施しているのですか。
  • 運転免許証の更新時に運転免許を返納する人はいるのですか。
  • 運転免許証を返納して、運転経歴証明書を取得した際のメリットについて教えてください。
  • 深夜はいかい等で少年を補導した後の措置について教えてください。
  • 振り込め詐欺等の具体的な手口を掲載した手口集を作成して、広報啓発活動を実施してはどうでしょうか。
  • オレオレ詐欺等については現金の手渡し場所等、被害が発生した地域周辺で被害を周知してはどうでしょうか。
  • 架空請求詐欺等については、若年層でも被害が発生しているとのことですので、幅広い年代に対する広報啓発を行ってください。
  • 振り込め詐欺等の防犯チラシを作成する際には、文字ばかりであったり、代り映えのしない内容ではなく、見やすく分かりやすい資料を作成するよう工夫してください。
  • 防犯機能付き電話用機器等を用いた電話対策は、振り込め詐欺の被害防止に効果があるように思います。
  • 振り込め詐欺に関する犯罪情報に懸賞金制度を設けてはいかがでしょうか。
  • 住民が不安に感じる犯罪の犯人検挙、被害防止のため、警察官が昼夜を分かたず努力していることはよくわかりました。
  • 管内の事件事故の対応で、時として休むこともままならず治安維持にあたっているかと思いますが、健康にも配慮して職務を推進してください。

等の質問及び発言があり、警察署から質問について説明があった。

お問い合わせ

武南警察署

電話:048-286-0110