ホーム > 埼玉県警について > 活動報告 > 警察署協議会の活動概況 > 川口警察署協議会開催概要 > 平成29年第2回川口警察署協議会開催概要

ここから本文です。

更新日:2017年6月1日

平成29年第2回川口警察署協議会開催概要

開催日

平成29年5月23日(水曜日)

開催場所

川口警察署会議室

出席者

協議会委員:会長以下11人

警察署:署長以下9人

議事概要

報告

警察署から、次のとおり報告があった。

1.駐車監視員活動ガイドラインの見直し

駐車監視員活動ガイドラインの見直しについて、警察署から活動地域等に関する説明があり、委員から意見・要望の聴取があった。

委員から、

  • 駐車監視員活動ガイドラインの見直しに関して、新たな活動地域を設けると、駐車監視員の人数は増えるのでしょうか。

等の質問があり、警察署から質問について説明があった。

2.特殊詐欺抑止対策推進状況

  • 特殊詐欺被害発生状況
  • 特殊詐欺被害状況の分析結果
  • 特殊詐欺抑止対策推進状況
  • 効果的な水際未然防止事例

3.平成29年1月から4月までの署員の表彰事例紹介

諮問

署長から、

  • 特殊詐欺抑止対策の効果的な推進方策

に関し、住民の視点に立った意見について諮問があった。

答申

協議会から、次のとおり答申があった。

  • 警察が把握した新たな手口や発生状況等について、可能な限り早期に、かつ、自治会や民生委員等あらゆる手段を用いて住民に広報啓発するなど、繰り返し注意喚起を実施してください。
  • 金融機関との連携を一層強化するなど、徹底した水際未然防止対策を推進してください。
  • 引き続き、高齢者が集まる場所において警察官による防犯講話を実施してください。
  • 被害者になりやすい高齢者の子や孫世代に対して、広報啓発活動を実施してください。

意見、要望

委員から、

  • 特殊詐欺の被害が火曜日と水曜日に多いとのことですが、理由を教えてください。
  • 「だまされた振り作戦」で検挙した「受け子」と呼ばれる犯人を追及して、犯人グループの首魁まで検挙することは難しいのか教えてください。
  • 犯人への警告架電の効果について教えてください。
  • 特殊詐欺抑止対策の中で、警察が高齢者に配布した固定電話に取り付ける音声応答の機材は、非常に効果的だと思うので一層の普及を図ってください。

等の意見及び質問があり、警察署から質問に対する説明があった。

お問い合わせ

川口警察署

電話:048-253-0110