ホーム > 埼玉県警について > 活動報告 > 警察署協議会の活動概況 > 川口警察署協議会開催概要 > 平成28年第2回川口警察署協議会開催概要

ここから本文です。

更新日:2016年5月23日

平成28年第2回川口警察署協議会開催概要

開催日

平成28年5月9日(月曜日)

開催場所

川口警察署会議室

出席者

協議会委員:会長以下8人

警察署:署長以下9人

議事概要

報告

警察署から、次のとおり報告があった。

1.前回答申事項「自転車に係る交通事故防止」に対する業務推進状況

  • 自転車指導警告カードを積極的に活用した指導警告を実施したほか、悪質かつ危険性が高い酒酔い運転等に対する交通取締まりを実施
  • 交通事故発生状況等の分析結果に基づき、通勤通学時間帯等における主要交差点等での交通監視を実施
  • 自転車に係る交通ルールの周知とマナーの向上を図るため、児童生徒、母親、高齢者に重点を置いた参加体験型の交通安全教室を実施
  • 自転車乗車用ヘルメットの着用促進を図るサイクルマナーアップ作戦などのキャンペーンを実施
  • 道路管理者や自治体と連携して、自転車専用通行帯の設置等を促進させる道路環境整備を実施

2.少年非行防止対策推進状況

  • 刑法犯少年検挙・補導状況
  • 不良行為少年補導状況
  • 現状における少年非行の特徴
  • 今後の少年非行防止対策推進要領等

諮問

署長から、

  • 少年非行防止対策の推進方策

に関し、住民の視点に立った意見について諮問があった。

答申

協議会から、次のとおり答申があった。

  • 管内における少年非行の実態を的確に把握、分析し、要因を特定した上で、自治体、学校、地域社会と連携、情報共有を図るなど、効果的な少年非行防止対策を推進してください
  • 親や子どもが相談できる機関等を周知する広報活動を推進してください
  • 時間や場所を特定することなく、ランダムかつ積極的な少年補導活動を実施してください

意見、要望

委員から、

  • 交通ルールを守らない危険な自転車利用者を見掛けた際は、積極的に声掛けするなど、注意喚起をした方が良いのでしょうか
  • 自転車の防犯登録については、8年が経過すると自動更新となり、他人名義になると聞いたのですがいかがでしょうか
  • 自転車専用の保険に未加入の方が多いと聞くので、警察と自転車販売店が連携するなど、自転車購入者等に対する加入促進を図ってください

等の質問及び発言があり、警察署から質問に対して説明があった。

 

お問い合わせ

川口警察署

電話:048-253-0110