ホーム > 埼玉県警について > 活動報告 > 警察署協議会の活動概況 > 川口警察署協議会開催概要 > 平成28年第4回川口警察署協議会開催概要

ここから本文です。

更新日:2016年12月6日

平成28年第4回川口警察署協議会開催概要

開催日

平成28年11月21日(月曜日)

開催場所

川口警察署会議室

出席者

協議会委員:会長以下10人

警察署:署長以下9人

議事概要

報告

警察署から、次のとおり報告があった。

1.前回答申事項「子ども・女性を対象にした性犯罪の抑止と検挙の推進方策」に対する業務推進状況

  • 管内における性犯罪発生状況等の分析結果により実態を把握
  • 女性警察官を積極的に活用した犯罪被害者支援を実施
  • 性犯罪が多発する駅周辺における制服警察官による見せるパトロール活動を実施
  • 性犯罪を含む犯罪発生状況等に関して、ミニ広報紙やメルマガ等を活用したタイムリーな情報発信を実施
  • 駅頭等において、自主防犯活動団体等と協働した痴漢防止キャンペーンや合同パトロールを実施

2.署員の表彰事例紹介

  • 表彰件数及び表彰事例紹介

3.自転車・高齢者を重点にした総合的な交通事故防止対策推進状況

  • 10月末現在における管内の交通事故発生状況
  • 自転車利用者に対する指導取締り状況
  • 高齢者に対する交通事故防止対策推進状況

諮問

署長から、

  • 自転車・高齢者を重点にした総合的な交通事故防止対策

に関し、住民の視点に立った意見について諮問があった。

答申

協議会から、次のとおり答申があった。

  • 警察署が実施している各種対策を一層強化するほか、工夫を凝らした対策を推進してください。
  • 交通事故の発生状況を分析し、日時、場所及び対象となる年齢層に合わせた強力な交通指導取締まりを実施してください。
  • 地域の自主防犯活動団体や交通ボランティア団体等と連携し、自転車を利用する年齢層に見合った交通指導警告活動、交通安全教育を実施してください。
  • 高齢者が集まる会合等あらゆる機会を利用して、交通ルールの周知を図る広報啓発活動を推進してください。
  • 川口市独自の効果的な自転車条例が早期に制定できるよう、引き続き、警察から自治体に働き掛けを実施してください。

意見、要望

委員から、

  • 自転車利用者による交通違反の中でも、右側通行については特に危険度が高いと思うので、取締りを強化してもらいたいです。
  • 自転車や高齢者に対する交通ルールの周知とマナーの向上については、警察だけは対応に限界があるので、引き続き、自治体、民間団体等と幅広く連携し、息の長い継続的な取組が必要不可欠だと思います。

等の発言があった。

お問い合わせ

川口警察署

電話:048-253-0110