ホーム > 埼玉県警について > 各警察署の連絡先 > 浦和東警察署 > 浦和東警察署テロ対策

ここから本文です。

更新日:2017年8月8日

浦和東警察署テロ対策

埼玉県警察では、テロの未然防止に向けた取り組みを強化しています。

平成28年6月22日(水曜日)、浦和東警察署では、さいたま市緑区内の13の行政機関・民間事業者・関係団体等からなる浦和東警察署テロ対策「彩の国」ネットワークを設置しました。(設置時の写真(JPG:201KB)

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会では、当署管内に所在する埼玉スタジアム2○○2がサッカー競技の会場となります。

官民一体となった横断的なネットワークを構築することにより、参画団体・事業者との連携を強化し、テロの未然防止に関する情報の発信及び共有、広報啓発活動等の地域の特性に応じたきめ細かな取り組みを行い、「テロを許さない街づくり」を推進していきます。

オリンピック・パラリンピック・ラグビーワールドカップの成功に向けて(テロ対策「彩の国」ネットワーク)

浦和美園駅における官民合同テロ対策訓練の実施

平成29年3月3日、埼玉高速鉄道浦和美園駅において、浦和東警察署テロ対策「彩の国」ネットワークによる官民合同テロ対策訓練を実施しました。

訓練には、ネットワークに参画する13団体約70人が参加しました。

浦和美園駅に到着した電車内から異臭がし、数名の乗客が倒れているとの想定に基づき、通報訓練、負傷者の救護訓練、駅利用客の避難・誘導訓練、発生現場への立入規制及び検体の処理訓練等を実施し、関係機関との連携強化及びテロ対処能力の向上を図りました。

浦和美園駅における官民合同テロ対策訓練(PDF:350KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浦和東警察署

電話:048-712-0110