ホーム > 暮らしの安全 > テロ対策 > オリンピック・パラリンピック・ラグビーワールドカップの成功に向けて(テロ対策「彩の国」ネットワーク) > 高校生による書道パフォーマンスを通じた広報啓発活動

ここから本文です。

更新日:2017年6月28日

高校生による書道パフォーマンスを通じた広報啓発活動

平成28年12月26日(月曜日)県警本部1階ロビーにおいて、大宮開成高等学校書道部と埼玉県防犯協会連合会の協力により、書道パフォーマンスを通じてテロの未然防止を呼びかけました。

書道パフォーマンスの様子

感謝状贈呈の様子

 

同校書道部員により、テロの未然防止をイメージして揮毫された漢字『感動』は、オリンピックなどでアスリートが与える感動と合わせ、不審者や不審物を発見した際に

あやしいと『感』じ、通報してもらう(『動』いてもらう)

という意味が込められています。

東京2020参画プログラム公認マーク

テロ対策「彩の国」ネットワークによるテロを許さない

※上の画像は、東京2020参画プログラム公認マークです。

広報啓発活動は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の認証を受けた東京2020参画プログラムとして実施しました。

書道部部員らの集合写真

「テロ対策「彩の国」ネットワーク」のページへ

お問い合わせ

警備課  テロ対策「彩の国」ネットワーク事務局

電話:048-832-0110(代表)