ホーム > 運転免許 > 運転免許に関するその他のご案内 > 申請による運転免許証の有効期限の延長について

ここから本文です。

更新日:2020年3月25日

申請による運転免許証の有効期限の延長について

概要

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、運転免許証の有効期限が切れる前に申請があった場合は、運転免許証が引き続き有効なものとなるよう、有効期限の延長措置ができることになりました。

新型コロナウイルス感染症の影響により、通常の更新手続が困難なかたは、次の受付場所の免許窓口に申し出てください。

新型コロナウイルス感染対策に伴う運転免許証有効期限の延長措置について(PDF:658KB)

条件

当面は運転免許証の有効期限が令和2年3月13日から令和2年4月30日までのかたで、運転免許が失効する前のかたに限ります。

受付場所 運転免許センター

再交付・国外運転免許センター

県内の38警察署(鴻巣署を除く。)

受付時間

【日曜日、月曜日から金曜日までの平日】

午前8時30分~正午、午後1時00分~午後5時00分まで

【月曜日から金曜日までの平日】

午前8時30分~正午、午後1時00分~午後5時00分まで

※延長手続は講習区分違反、初回のかたでも最寄りの警察署で受付できます。ただし、免許証更新手続は、指定された場所での手続となります。

延長後の有効期限

延長後の運転免許証の有効期限は、延長前の有効期限日から3か月を経過する指定日までとなり、運転免許証の裏面備考欄へ記載されます。

手続に必要なもの

現有の運転免許証をお持ちください。紛失された方は受付ができませんので、再交付後におこなってください。

更新手続

更新可能期間内に講習区分にしたがって、指定された場所で運転免許証の更新手続ができますが、指定日までに更新をおこなわない場合は失効となります。

詳しくは、下記の連絡先までお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

運転免許課