ホーム > 申請・届出 > 申請手続きのご案内 > 交通 > 規制除外、制限積載、駐車・通行・道路使用許可等に関する申請手続き

ここから本文です。

更新日:2016年6月14日

規制除外、制限積載、駐車・通行・道路使用許可等に関する申請手続き

「申請書ダウンロード」のページへ

公安委員会が行う交通規制の対象除外車両について

専ら通常郵便物の集配に使用する車両、身体障害者が現に使用中の車両等については、公安委員会が交通規制の対象から除外していますが、その適用を受けるためには、あらかじめ当該車両であることを証する標章の交付を受ける必要があります。

※除外される交通規制

  • 車両通行禁止
  • 駐停車禁止
  • 駐車禁止

※除外される交通規制の種類については埼玉県道路交通法施行細則の一部改正についてをご覧ください。

申請に必要な書類

車両通行禁止

  • 通行禁止除外指定車標章交付申請書
  • 運転免許証の写し
  • 自動車検査証の写し
  • 委託契約書の写し等

駐停車禁止

  • 駐停車禁止駐車禁止除外指定車標章交付申請書
  • 運転免許証の写し
  • 自動車検査証の写し
  • 委託契約書の写し等

駐車禁止(自動車に対し交付するもの)

  • 駐車禁止除外指定車標章交付申請書
  • 運転免許証の写し
  • 自動車検査証の写し
  • 身分証明書等の写し等

駐車禁止(障害者に対し交付するもの)

  • 駐車禁止除外指定車標章交付申請書
  • 身体障害者手帳等

申請書の種類及び申請窓口

  • 通行禁止除外指定車標章交付申請書(住所地又は自動車の使用の本拠を管轄する警察署)
  • 駐停車禁止駐車禁止除外指定車標章交付申請書(住所地又は自動車の使用の本拠を管轄する警察署)
  • 駐車禁止除外指定車標章交付申請書(住所地又は自動車の使用の本拠を管轄する警察署)
  • 駐車禁止除外指定車標章交付申請書(紫外線用保護者使用車)(住所地を管轄する警察署)

警察署長が行う通行許可、駐車許可について

道路標識等によりその通行を禁止されている道路、駐車禁止又は時間制限駐車区間の規制がされている道路において社会生活上やむを得ない理由により通行又は駐車することが必要な場合、通行許可又は駐車許可を受けることができます。

申請に必要な書類

  • 申請書(2通)
  • 通行経路図
  • 駐車場所見取図
  • 運転免許証の写し(転居等があった場合は、記載内容を変更した上で添付してください。)
  • 自動車検査証の写し(転居等があった場合は、記載内容を変更した上で添付してください。)
  • 代表者からの証明書の写し(通行禁止の道路沿いに事業所等があり、通勤で通行する場合)

※その他必要な書面等不明な点は、規制道路を管轄する警察署交通課へお尋ねください。

申請書の種類及び申請窓口

  • 通行禁止道路通行許可申請書(規制している道路を管轄する警察署)
  • 駐車許可申請書(規制している道路を管轄する警察署)

制限外積載・設備外積載・荷台乗車の許可について

次のような場合には、警察署長の許可を受ける必要があります。

  • 電柱、変圧器、鋼材等のように、分割又は切断することができないもので、車両の積載制限を超えて積載する場合
  • 乗車装置又は積載装置以外の場所に積載する場合
  • 本来積載に使用される荷台に人を乗せる場合

申請に必要な書類

申請書2通が必要となります。

申請書の種類及び申請窓口

制限外積載、設備外積載、荷台乗車許可申請書(出発地を管轄する警察署)

道路使用許可について

道路使用許可が受けられるとき

道路は本来、人・車両の通行のためのものですが、次のように本来の目的以外に道路を使用することがやむを得ないものについては、交通上の支障等の審査を受け、道路使用の許可を受けることができます。

許可種別

具体例

一号許可

道路工事、管路埋設工事、軌道工事、地下鉄工事、跨道橋工事、架空線工事、マンホール作業、採血等作業、ゴンドラ作業、搬出入等作業等

二号許可

公衆電話ボックス等の設置、街路灯・消火栓の設置、路線バス停留所等標示施設の設置、アーケードの設置、立看板・掲示板・その他広告板の設置、横断幕の設置、飾付けの設置、舞台・やぐらの設置等

三号許可

露天、屋台店、靴修理、商品の陳列台等

四号許可

祭礼行事、ロケーション、消防訓練、寄付金募集、宣伝物交付、車両街宣、車両装飾、路上競技等

申請に必要な書類

  • 工事現場位置図
  • 工事現場周辺道路状況図
  • 道路使用状況図
  • 設計図・工程表等

それぞれ各2通が必要となります。

申請の窓口

道路使用許可申請は、道路の使用を行う場所を管轄する警察署ですが、道路使用の範囲が2以上の警察署の管轄地に及ぶ(マラソン等)場合は、出発地を管轄する警察署となります。

「道路使用許可」と「道路占用許可」の両方が必要となる場合には、各申請書を所轄警察署長又は道路管理者の窓口に一括して提出することができます。
なお、申請書の訂正、不明の点などがある場合には、改めて窓口にお越しいただくことがあります。また、道路管理者に申請する道路占用許可申請書の記載方法等に関するお問い合わせは、各道路管理者の窓口にお願いします。

お問い合わせ先

書類を提出する警察署の交通課にお問い合わせください警察署の連絡先
受付日時:月曜日から金曜日(祝祭日及び12月29日から1月3日を除く。)の午前8時30分から午後5時15分まで

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

交通規制課 

詳細は申請先の警察署にお問い合わせください。