ホーム > 交通安全 > 交通事故防止 > 自転車を安全に利用するために > 自転車が関係する交通死亡事故の発生状況

ここから本文です。

更新日:2019年2月4日

自転車が関係する交通死亡事故の発生状況

平成30年中の自転車が関係する交通死亡事故の発生状況に関する情報です。

死者数(平成30年中)

自転車事故死者数全国ワースト1位!!

平成30年中の県内における交通事故死者数は175人でした。
そのうち、自転車乗用中の交通事故死者数は50人で、全国ワースト1位でした。

また、亡くなられた50人のうち、25人が高齢者で、5割を占めています。

5nennsuii30kaii

nennrei30kai

交差点での事故が多発!

平成30年中の自転車乗用中死亡事故のうち、約7割が交差点内又は交差点付近で発生しています。

交差点では、周囲の自動車等の動きをよく見て、しっかり安全確認をしましょう。

また、自動車には死角があることから、自転車や歩行者等が見えていない場合があります。

自動車の動静には、十分に注意を払いましょう。

自動車の死角に気をつけましょう!~くるま「死角」カード(PDF:541KB)(別ウィンドウで開きます)

 

keijou30kai警告する県警マスコットポッポくん

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

交通総務課