ホーム > 暮らしの安全 > 薬物犯罪 > シンナー等の有機溶剤

ここから本文です。

更新日:2014年12月25日

シンナー等の有機溶剤

シンナーとは何ですか。

シンナーとは、塗料を薄めるために使用される有機溶剤のことをいい、トルエン、接着剤、塗料、充てん料とともに「毒物及び劇物取締法」により、その乱用等が規制されています。

シンナー等を乱用するとどのようになるのですか。

シンナー等有機溶剤を乱用すると、神経が抑制されてぼんやりとし、酒に酔ったような感じになります。乱用を続けると、集中力、判断力が低下し、何ごとにも無気力になるほか、幻覚・妄想などの精神障がいが現れます。また、身体に与える影響も大きく、心臓、肝臓、腎臓、呼吸器系、生殖器官等の各種器官に障がいが起こります。特に恐ろしいのは、乱用によって大脳が萎縮し、一度破壊された脳の働きは、たとえ乱用をやめても決して元には戻らないことです。さらに、過度に吸入した場合には、呼吸中枢が麻痺すること等により、窒息死することもあります。

「薬物乱用のない社会を」ページへ戻る

お問い合わせ

薬物銃器対策課 

電話:048-832-0110(代表)