ホーム > 暮らしの安全 > サイバー犯罪 > インターネット利用上の注意点 > ネットショッピングの偽サイト等にご用心!

ここから本文です。

更新日:2015年1月21日

ネットショッピングの偽サイト等にご用心!

ネットショッピングでのトラブル

そのサイト本当に大丈夫?

インターネットの通信販売サイトで、代金を前払いしたのに商品が届かない、別の商品が届いたという被害の相談が急増しています。
そういった被害に遭わないためには、偽サイト・詐欺サイトの特徴を踏まえ、購入前には十分注意しましょう。

  • 偽サイトとは?
    実在する企業になりすまして偽のショッピングサイトを作り、お金を騙し取ろうとするサイト。
  • 詐欺サイトとは?
    他のサイトでは売り切れているような商品を掲載したり、商品の価格を安く設定するなどして、購買意欲をあおり、お金を騙し取ろうとするサイト。

偽サイト等の特徴

  • 商品の価格が極端に安い。(一律○○%引きなど不自然!)
  • 決済方法が銀行振込による前払い決済だけである。
  • 振込先の銀行口座の名義人が個人名や外国人名である。
  • サイトの会社概要に住所、電話番号が記載されていない。(中には会社概要そのものがないサイトも!)
  • 連絡手段がメールだけである。(本人確認を行わなくても簡単に取得できるフリーメールアドレスが利用されていることが多い。)
  • 日本語の表現が不自然である。(翻訳ソフトを使用したような表現である。)

注意:これらに該当するからといって全てが偽サイト等とは限りません。また、該当しないからといって安心なサイトとも限りません。

被害に遭ってしまったら

  • 取引時の画面、相手とやり取りしたメールの内容、相手の口座番号、振込記録等の資料とともに警察署に相談してください。
  • 口座振込やクレジットカード払いした場合には、関係する金融機関やクレジットカード会社に被害の連絡をしてください。
  • 偽サイト等で登録したメールアドレス・パスワード等のユーザ情報を他のサイトでも利用している場合には、すぐに変更してください。

お問い合わせ

サイバー犯罪対策課 

電話:048-832-0110(代表)