ホーム > 暮らしの安全 > 振り込め詐欺 > 「偽・検察庁サイト」に誘引する詐欺に注意!

ここから本文です。

更新日:2018年7月5日

「偽・検察庁サイト」に誘引する詐欺に注意!

埼玉県内では、「警察官」や「検察庁職員」を騙り、個人の携帯電話あてに電話をかけて、「あなたの口座が不正に利用されている」等と話をして、URLやIPアドレスを告げてニセの検察庁のホームページに誘導して信じ込ませ、「口座を確認するために、こちらの指定する口座に一時的に振り込んでください」とウソの説明をして現金を振り込ませる詐欺が発生しています。

偽通達(PDF:180KB)

偽サイトに誘導してから「検索してください」等と言い、被害者に自分の名前を入力、検索させると、「○○地方裁判所捜査局」など名義の通達内容が「被害者の名前入り」で表示されます。

被害に遭わないために

警察官や検察庁職員が

  • ホームページにアクセスを求めることはありません。
  • 指定口座への振り込みを求めることは絶対にありません。

「口座が不正に使用されている」と言われたら詐欺を疑い、警察に相談してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生活安全総務課 

電話:048-832-0110(代表)