ホーム > 暮らしの安全 > 振り込め詐欺 > 日本年金機構職員を名乗る不審電話に注意!

ここから本文です。

更新日:2015年6月30日

日本年金機構職員を名乗る不審電話に注意!

日本年金機構の個人情報流出に伴い、現在、埼玉県内で日本年金機構の職員などを名乗り、

「年金機構の者です」

「住所等が流出したことで電話しました。」

などと騙る不審な電話がかかってきたとの情報が寄せられています。

また、これまでにも、

「アンケートがあります」

「家族構成を教えて」

といった電話がかかってきたといった情報も寄せられています。

個別の電話はありません!

日本年金機構職員等が、今回の情報流出に関することで、個別に電話をすることはありません。

また、日本年金機構や、それ以外の団体を名乗って

「あなたの個人情報が流出している」

「個人情報を削除する」

などと騙る電話にも注意が必要です。

被害防止のために

振り込め詐欺の犯人などからの電話をとらなくてすむように、防犯機能付電話や留守番電話の設定をしておくなど、日ごろから被害に遭わないように対策をとっておきましょう。

情報提供へのご協力を

日本年金機構の職員などを名乗る電話や、オレオレ詐欺などの電話がかかってきた場合は、最寄りの警察署までご連絡ください。

県民の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

年金機構かたり

「日本年金機構職員を名乗る不審電話に注意!」(PDF:204KB)

日本年金機構職員当をかたる電話に注意

「日本年金機構職員等を名乗る者からの電話に注意!!」(PDF:554KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生活安全企画課 

電話:048-832-0110(代表)