ホーム > 暮らしの安全 > 振り込め詐欺 > 振り込め詐欺被害防止協力事業者制度について

ここから本文です。

更新日:2017年7月13日

振り込め詐欺被害防止協力事業者制度について

埼玉県警察では、全国的に多発している振り込め詐欺被害を防止するため、「振り込め詐欺被害防止協力事業者制度」を実施しています。
この制度は、振り込め詐欺被害の分析結果から、被害者等と接する機会がある事業者の皆さまに協力を求め、ご賛同いただけた事業者を振り込め詐欺被害防止事業者に指定し、それぞれの事業内容に応じた振り込め詐欺の予防活動を推進するものです。

振り込め詐欺被害防止協力事業者(平成29年6月30日現在、4990事業者)

各協力事業者の協力内容については次のとおりです。

金融機関

  • お客様への声掛け
  • 預(貯)金小切手のご利用の働きかけ
  • 警察への通報

コンビニエンスストア

  • 携帯電話を使用しながらATM機を操作するお客様への声掛け
  • 宅配便、レターパック利用者に対する注意喚起
  • 警察への通報

電器店

  • 自動応答録音装置等の被害防止機器の設置促進
  • お客様への被害防止機器の活用方法の説明
  • 被害防止のための広報啓発

タクシー事業者

  • 高齢者等に対する被害防止のための声掛け
  • 防犯チラシや車両ステッカー等による被害防止のための広報啓発
  • 警察への通報

介護サービス事業者

  • お客様への注意喚起
  • お客様への声掛け
  • 警察への通報

生命保険事業者

  • お客様への注意喚起
  • お客様への声掛け
  • 警察への通報

警備業者

  • ATMコーナー及びその周辺の警戒
  • 高齢者等に対する声掛け
  • 被害者又は犯人と認められる者を発見した場合の警察への通報

不動産事業者

  • お客様への注意喚起
  • お客様への声掛け
  • 警察への通報

乳製品配達事業者

  • お客様への注意喚起
  • お客様への声掛け
  • 警察への通報

清掃用具賃貸事業者

  • お客様への注意喚起
  • 被害防止のための広報啓発
  • 警察への通報

住宅建築事業者

  • 被害防止のための広報啓発
  • お客様への声掛け
  • 警察への通報

お問い合わせ

生活安全企画課 

電話:048-832-0110(代表)