ホーム > 暮らしの安全 > 振り込め詐欺 > 自動音声ガイダンスによる不審電話に注意!

ここから本文です。

更新日:2017年10月11日

自動音声ガイダンスによる不審電話に注意!

県内では、金融機関を名乗る、自動音声ガイダンスによる振り込め詐欺の予兆電話が多発し、被害も発生しています。この詐欺の具体的手口は次のとおりです。

自動音声ガイダンス

被害にあわないために

金融機関では自動音声ガイダンスにより電話をかけることはありません。

このような電話があった場合は、ガイダンスに応じることなく、すぐに電話を切りましょう。

また、現金やキャッシュカード等を要求されたり、個人情報を尋ねられても、応じることなく110番通報または警察に相談しましょう。

※犯人からの電話に出ないために、

  • 在宅中でも留守番電話設定にする
  • ナンバーディスプレイ機能や防犯機能付き電話を設置する

などの対策も有効です。

お問い合わせ

生活安全企画課 

電話:048-832-0110(代表)