ホーム > 暮らしの安全 > 振り込め詐欺 > キャッシュカードをだまし取る手口に注意!

ここから本文です。

更新日:2018年9月28日

キャッシュカードをだまし取る手口に注意!

埼玉県内では、大手百貨店店員などを装い、キャッシュカードや通帳をだまし取られる被害が多発しています。

キャッシュカードをだまし取る手口

こんな書類に注意しましょう

犯人は、「あなたのキャッシュカードが偽造されている。」などとだましたうえ、銀行協会や警察官などと装い、「警察からのお願い」、「金融商品再発行回収証明書」などウソの書類と引き換えにキャッシュカードをだまし取っていきます。

  • 警察からのお願い(ウソの書類です)

警察からのお願い

  • 金融商品再発行回収証明書(ウソの書類です)

金融商品再発行回収証明書

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

被害に遭わないために

絶対に他人にキャッシュカードや通帳を渡したり、暗証番号を教えないでください。

警察官、銀行協会、金融機関、百貨店等を装った人から「キャッシュカードや通帳」に関する電話を受けた際には、あわてずに、まずは警察に相談しましょう。

※家族や近隣のかたにもこのような手口があることを周知し、被害を防止しましょう。

キャッシュカード詐欺(PDF:295KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生活安全総務課 

電話:048-832-0110(代表)