ホーム > 申請・届出 > 電子申請 > 電子申請・届出サービスのリニュアル後の変更点について

ここから本文です。

更新日:2017年11月1日

電子申請・届出サービスのリニュアル後の変更点について

主な変更点

平成29年11月1日からリニューアルした電子申請・届出サービスの変更点は次のとおりです。

  • パソコン用の申請がスマートフォンでも申請できるようになった手続があります。(採用試験の申込等)
  • 利用者IDはメールアドレスとなりました。(任意の文字列ではないので覚えやすいと思います。)
  • 添付ファイルについては、セキュリティの強化を図るため、安全性の高いPDFファイル、画像ファイル、テキストファイルに限定しました。
  • 道路使用許可申請等の手数料の納付のタイミングを知らせるシステムメールが送信できなくなったので、審査開始(仮受付メール受信)から1日から2日(休日等は除く。)で納付情報が掲示されますので確認をお願いします。
  • 手数料の納付の必要性のある手続(道路使用許可申請、道路使用許可証再交付申請、公文書開示請求、保有個人情報開示請求)については、申請者氏名のフリガナについて、小書き文字(ャ、ュ、ョ、ッ等)は入力できないのでご注意ください。
  • 利用者登録をしないで利用する場合は、メールアドレスを入力して返信される電子メールに記載されたURLにアクセスすることで入力画面を表示することが原則となっています。利用頻度が高い場合は、利用者登録をし、そのIDとパスワードでログインしてから申請する方法が便利です。

申請イメージ

お問い合わせ

情報管理課 

電話:048-832-0110(代表)