ホーム > 申請・届出 > 電子申請 > 電子申請手続一覧 > (電子申請)公文書開示請求

ここから本文です。

(電子申請)公文書開示請求

手続の説明

埼玉県情報公開条例に基づき、公文書の開示請求をすることができます。開示請求できる公文書は、職員が職務上作成し、又は取得した文書等で、組織的に用いるものとして実施機関が保有しているものが対象になります。

古物市場主一覧については、こちらをご覧ください。古物市場主一覧(PDF:246KB)

県警発注の工事等に係る金入り設計書については、こちらもご覧ください。金入り設計書の情報提供について

写しの交付に係る費用の納付方法

電子申請による公文書開示請求を行った場合、写しの交付に係る費用の納付方法は、次の3つから選ぶことが出来ます。

電子申請入力画面の最後に納付方法の選択肢がありますので、いずれか一つを選んでください。

Pay-easy(ペイジー)

申請時に付与される番号を使って、金融機関のATMやネットバンキング等によって支払う方法です。Pay-easyの詳細については、日本マルチペイメントネットワーク推進協議会のページ(別ウィンドウ)をご覧ください。

窓口

けいさつ情報公開センターまたは開示される文書を保管している警察署の窓口にお越しいただき、直接現金で支払う方法です。

郵便

けいさつ情報公開センターあてに現金書留で費用を郵送していただく方法です。

注意点

公文書開示請求をされる方は、こちらの「請求者のかたへ」及び「記載例(風俗営業)」(PDF:57KB)「記載例(古物商許可)」(PDF:58KB)「記載例(信号サイクル)」(PDF:57KB)もご覧ください。

開示請求に迅速に対応させていただくためにも、開示請求書の記載は正確にお願いします。開示請求書の記載方法等についてのご質問は、次にて受け付けています。
【けいさつ情報公開センター】電話番号:048(832)0110(内線2543)

開示・不開示の決定通知書は、郵便により送付します。電子メールでの通知はいたしません。

開示できない情報として

  1. 個人情報
  2. 法人等情報
  3. 公共の安全等情報
  4. 審議・検討等情報
  5. 事務・事業情報
  6. 任意提供情報
  7. 法令秘情報

があります。
また、訴訟に関する書類(犯罪捜査の過程で作成・取得した書類等)については、埼玉県情報公開条例の適用除外となっています。

請求する公文書が具体的に特定されていない場合等、けいさつ情報公開センターから電話等により連絡させていただくことがあります。

お問い合わせ先

埼玉県警察本部総務部文書課(けいさつ情報公開センター)

根拠法令

埼玉県情報公開条例第8条第1項

電子申請

公文書開示請求(埼玉県公安委員会あて)(別ウィンドウ)

公文書開示請求(警察本部長あて)(別ウィンドウ)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文書課 

電話:048-832-0110(代表)